テーマ:Pファンク

Pファンク「全部並べるシリーズ」

所有しているCDを全部並べるシリーズ、今日はPファンク特集です。 ファンカデリックとパーラメント、ブーツィー・コリンズ、 そしてパーレットとジョージ・クリントンとバーニー・ウォーレルのソロが少し。 特にファンカデリックのアルバムをこれだけ揃えてるヤツははっきり言ってヤバいです(←おい)。 曲は名盤「ワン・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パーラメント「ファンケンテレキーVSプレシーボ・シンドローム」

今日の寝入りの1枚。 クリスマス・イヴの夜に何故かスペース・ファンク。 大好きなパーラメントの「ファンケンテレキーVSプレシーボ・シンドローム」。 何だかサンタっぽい衣装じゃない?(笑)。 ちなみにこの時代のパーラメントのコンセプトは完全にスターウォーズ。 メリクリ! https://youtu.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファンカデリック「ファンカデリック」

今夜の寝入りの1枚はファンカデリックの1st。 蚕が桑の葉をムシャムシャ食べる音で始まるこのアルバム、若い頃、寝る前に聴いてはよく悪夢を見たけど、今では安心して熟睡できます(笑)。 ジミヘン→スライとプリンス→ディアンジェロ→チャイルディッシュ・ガンビーノをつなぐ、アメリカン・ブラック・ミュージックの歴史を語る上で基本の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライフタイム・ベストアルバム36枚目 ファンカデリック「ワン・ネイション・アンダー・ア・グルーヴ」

ライフタイム・ベストアルバム36枚目は、ファンカデリックの「ワン・ネイション・アンダー・ア・グルーヴ」です。 ジェームス・ブラウン、スライ・ストーンと並び称されるファンクの開祖、ジョージ・クリントン率いるファンカデリック。 去年のサマソニで念願の生クリントン爺さんを拝むことができました。 ありがたや。 現在の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファンカデリック「SHAKE THE GATE 」

今日の寝入り用CD。 2014年に出たファンカデリック名義の3枚組。 正直、Pファンク関連の新譜にはあまり期待しておらず、このファンカ名義では33年ぶりとなるアルバムもそのボリューム感から敬遠していたのだが、サマソニでのステージが素晴らしすぎて遅ればせながら購入。 えー、これまでスルーしてきて本当にすみませんでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パーラメント「TROMBIPULATION」

サマソニまで1ヶ月を切ってそろそろ予習。 個人的に一番の目玉はPファンクの総帥ジョージ・クリントン。 御年77歳。これが最後の来日と本人も公言しています。 ジェイムズ・ブラウン、スライ・ストーンと並び、ファンクを作り上げた3偉人の1人。 パーラメント名義、ファンカデリック名義で出したアルバムはほとんど持ってま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しくてちょっと泣ける、ベース大魔王ブーツィーの新作。

今夜のBGM・・・ BOOTSY COLLINS / THA FUNK CAPITAL OF THE WORLD 以前、ブーツィー・コリンズは志村けんである、という記事を書いたことがあるけど(その記事はコチラ)、その『ファンクだよ全員集合!!』以来、約9年ぶりのオリジナル・アルバム『魔法の未来都市=ファンクと「U」な仲間たち』…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

追悼:ゲイリー・シャイダー。Pファンクを支えた偉大なオムツ男。

今夜のBGM・・・FUNKADELIC / HARDCORE JOLLIES Pファンク軍団の主要メンバーの中でも長年にわたってジョージ・クリントンの傍でサポートを続け、Pファンクの屋台骨を支えた偉大なるギタリスト/ヴォーカリスト、ゲイリー・シャイダーが亡くなりました。まだ56歳、若い。 エディ・ヘイゼルに続くセカン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

銀河系を宇宙下水から守る正義の軍団、踊るファンカデリック。

今夜のBGM・・・ FUNKADELIC / COSMIC SLOP まじめに勉強およびレポート作成をしなくてはならなくなったので、今月いっぱいぐらいまでブログの更新お休みします。ネタはたくさんあるのに・・・。 というわけで、お休み期間中は、あまりにもアホすぎて素晴らし過ぎるファンカの「コズミック・スロップ」のプロモ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今が聴き時。ワシントンD.C.がチョコレート・シティになる時。

今夜のBGM・・・ PARLIAMENT / CHOCOLATE CITY チョコレート・シティ=ワシントンD.C.のこと。政治の中枢でアメリカを動かす白人たちは郊外に住み、街の中心部には人口の大部分を占める黒人のパワーとGOGOに代表される黒いグルーヴがうごめく、チョコレート色の街。 D.C.ならぬC.C.(チョコレー…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

カッコいいベースが聴きたきゃ全員集合。

今夜のBGM・・・ BOOTSY COLLINS / PLAY WITH BOOTSY 今日はブーツィー・コリンズが直近に放った傑作「PLAY WITH BOOTSY」を聴いてます。邦題は、「ファンクだよ全員集合!」である。アホだ・・・。 しかし、この邦題は確かにアホだが、非常にP・ファンクのことをよくわかっている、…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

わたしはコレでハマりました。ファンクの聖典(バイブル)。

今夜のBGM・・・ IN YO’ FACE! THE HISTORY OF FUNK VOL.1~5 ぷくちゃんと共にブラック・ミュージックを盛り上げる会、会長のカナと申します。 さて、今日ご紹介するのはまさにファンクの聖典(バイブル)、コーランであり死海文書でありファンクの憲法・・・そこまで言うとウソ臭いが、と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ファンカデリックこそブラック美学の集大成。

今夜のBGM・・・ FUNKADELIC / FUNKADELIC 自分なりのブラック・ミュージック観を頭の中で整理・整頓している最近のわたしですが、今日は本命の登場です。 王道ブラック・ミュージック、という観点では異端かも知れませんが、自分の中でのナンバー1はやっぱりファンカデリック。彼らが一番黒い!という結論に達…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

わたしの「座右の1曲」!ファンク・バンドがロックして何が悪い?

今夜のBGM・・・ FUNKADELIC / ONE NATION UNDER A GROOVE 「クラッシュ祭り」も無事終わり(笑)、今日からまた自由に色んなアルバムを取り上げてきます。 さて、今回はブラック・ミュージック、しかも久々にファンカデリックのアルバムを紹介したいと思います。 「ワン・ネイション・アンダ…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

スター・ウォーズEP3を観にいってきました。

今夜のBGM・・・ PARLIAMENT / MOTHERSHIP CONNECTION 本日一般公開初日、「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」、観てきました! まだちょっと余韻に浸っています。最近映画を観ることもめっきり少なくなってしまいましたが、「スター・ウォーズ」ともなると話は別。お祭りですからね。 …
トラックバック:3
コメント:8

続きを読むread more

ジャケのインパクトで選びました。

今夜のBGM・・・ Funkadelic / Maggot Brain 昨日の石川ひとみから軌道修正。ハードに攻めましょ。 ファンカデリックの全アルバム中もっともメジャーなのがこの3枚目でしょう。思うに、内容もさることながら、このジャケ(笑)のインパクトが強烈なせいでもあるんではないでしょうか。子供に見せたら泣きそうだも…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more