テーマ:ニール・ヤング

ニール・ヤング「全部並べるシリーズ」

所有しているCDを全部並べるシリーズ。今日はニール・ヤングです。 アコギとエレキ、どちらも味がある人ですが、今日は轟音エレキで思い出深い「ヘイ・ヘイ、マイ・マイ(イントゥ・ザ・ブラック)」を、カート・コバーンで有名になった歌詞と共に。 https://youtu.be/331kyZ9OXMc My my, hey …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニール・ヤング「ライヴ・ラスト」

今日の1枚。 ニール・ヤングの最高のライヴ・アルバム、「ライヴ・ラスト」。 脂が乗りきっていた1979年作品。 前半がアコギ・セット、後半が轟音のエレキ・セットで、 どこを切ってもカッコいいけど、特に後半の気合が凄い! ジミヘンの魂とジョニー・ロットンへのシンパシーが彼の中で重なり、 後に「グランジのゴッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニール・ヤング「ズマ」

ジャケ、もうちょっとなんとかならんのかシリーズ。 レコードやCDのジャケットって作品の「顔」だと思うんです。 だから凄く大切だと思う。 顔に一目ぼれして付き合うこともある(ジャケ買い)。 実際に付き合ってみて内容が残念だったりすることも多いんだけど・・・。 でもね、ジャケットって人間の顔と違って自分の好…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャケは酷いが中身はよい。ニール・ヤング「ズマ」。

今夜のBGM・・・ NEIL YOUNG & CRAZY HORSE / ZUMA 音楽の話をしていても、いつの間にかジャケの話にすり替わっているという噂の「ジャケブログ」、音楽酒場のマスター、カナでございます。 さて、ニール・ヤングのアルバムの中でも割りと取り上げられることの少ない75年のアルバム「ズマ」、内容的に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

おやじ、ノイジーなエレキ弾き語りで猛る!ニール・ヤング「ル・ノイズ」。

今夜のBGM・・・ NEIL YOUNG / LE NOISE 今日、届いたばかりのニール・ヤングの新譜を聴いてます。情報が少ないので感想をざっと走り書き。 プロデューサーはU2の「ヨシュア・トゥリー」やボブ・ディランの「オー、マーシー」のダニエル・ラノワ。ニールもラノワもカナダ人だけどこれが初コンビ。バンド演奏はなく、…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ニールと暴れ馬。6年目に突入した音楽酒場です。

今夜のBGM・・・ NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE / EVERYBODY KNOWS THIS IS NOWHERE 毎年毎年「ブログ開設○周年」なんていちいち記事にしてたけど、今年は気付いたらサクッと過ぎてた(笑)。まあいいか、いちいち面倒くさくなってきた。淡々と、サラリとしたテンションで行きま…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

ニール・ヤングの90年代といえば、「ハーヴェスト・ムーン」よりコレかな?

今夜のBGM・・・ NEIL YOUNG & CRAZY HORSE / RAGGED GLORY ニール・ヤングというアーティストはロック界ではある意味別格と思っている。 他の多くの同世代のアーティストのようにフェイドアウトやレイドバックすることなく、圧倒的な現役感を持って活動を続け、現在でもベテランから若手まで幅広い…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

ニール・ヤングの「ハーヴェスト」が本当に名作かどうか検証する。

今夜のBGM・・・ NEIL YOUNG / HARVEST こんばんは。「オン・ザ・ビーチ」普及委員会、名古屋支部長のカナと申します。 別名、「変な感性の名古屋人の会」です。ちなみに、副支部長はevergreenさんです。(←勝手に決めた。) どうでもいいことですが、最近「怪物くん(旧)」の主題歌が頭の中で回って止ま…
トラックバック:3
コメント:12

続きを読むread more

ニール・ヤングの、哀しみ色に彩られた幽玄の世界。

今夜のBGM・・・ NEIL YOUNG / ON THE BEACH ひと気のないビーチに、独りたたずむニールの後ろ姿。 そのかたわらに、脱ぎ去られた靴。 手前には、ほとんど埋まってしまった車?が、わずかにその一部を覗かせている。 不可思議でかつ、寂しげなジャケですが、素晴らしいです。 な…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「ちょっとニールでも・・・」そんな夜に重宝してます。

今夜のBGM・・・ NEIL YOUNG / GREATEST HITS 「あー、今夜はちょっとだけ、ニール・ヤングが聴きたいなあ。」 そんな夜(どんな夜?)は、今までとても困ってました。 ニール・ヤングは、アルバム数も多いし、当然好きなアルバムも色々あるんですが、わりと1作ごとに作風を変えてくる人だから何を聴くか…
トラックバック:4
コメント:6

続きを読むread more

ジャケのアンプのでかさにびびる、ニール・ヤングの超名盤

今夜のBGM・・・ Neil Young & Crazy Horse / Rust Never Sleeps ニール・ヤングに名盤あまたあれど、現在に至るまで彼が若いアーティスト達に影響を与え続けるスペシャルな存在でいられるのには、やはりこのアルバムの発表が大きかったのではないでしょうか? A面がアコースティック、B面が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more