テーマ:AOR/ソフト・ロック

最速レビュー!ドナルド・フェイゲン新譜「サンケン・コンドズ」

今夜のBGM・・・ DONALD FAGEN / SUNKEN CONDOS 本日発売、ドナルド・フェイゲン新譜「サンケン・コンドズ」をまさに今、聴きながら書いてます。 結論。いつものドナルド・フェイゲン。それが最大の賛辞かと。いつものっつっても6年半ぶりなわけですが(笑)。 まあ前作「モーフ・ザ・キャット」が…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

ドナルド・フェイゲン新作「サンケン・コンドズ」発売決定!!

今夜のBGM・・・ STEELY DAN / COUNTDOWN TO ECSTASY ヴォイス・オブ・スティーリー・ダン、ドナルド・フェイゲンの、6年半ぶり、4枚目のニュー・アルバム『サンケン・コンドズ(SUNKEN CONDOS)』が10月17日にリリースされることが発表された。 この作品はナイトフライ・トリロジ…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

冬なのに夜空に輝く射手座(サジタリアス)。

今夜のBGM・・・ SAGITTARIUS / PRESENT TENSE 射手座は夏の星座ですが、この寒い夜にサジタリアス(射手座)の「プレゼント・テンス」を聴いてます。 以前紹介したミレニウムの主催者カート・ベッチャーとプロデューサーのゲイリー・アッシャーが、ミレニウムのデモテープをもとにスタジオ・ミュージシ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

わたしの想うNYのイメージはこんな感じ。ポール・サイモン「時の流れに」。

今夜のBGM・・・ PAUL SIMON / STILL CRAZY AFTER ALL THESE YEARS 先回取り上げたウイングス「ロンドン・タウン」がロンドンを強く想起させるアルバムなら、ポールはポールでもマッカートニーではなく、今回取り上げるポール・サイモンの1975年の大傑作「時の流れに」、これはもう・・・どこか…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

カリフォルニア・プログレッシヴ・ソフト・ロックの名盤、ミレニウム「ビギン」。

今夜のBGM・・・ THE MILLENNIUM / BEGIN どのカテゴリに入れてもしっくりこない、ソフト・ロックの名盤中の名盤。えっと、米ロックのカテゴリに入れてサザン・ロックのオールマン・ブラザーズとかと並んじゃうのはあまりにもガサツだし。プログレ/サイケのカテゴリに入れてイエスやクリムゾンと並ぶと明らかに浮いちゃうよ…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

ブラック&グリーンが目に鮮やかなAOR、エリック・タッグの「ランデヴー」。

今夜のBGM・・・ ERIK TAGG / RENDEZ-VOUS 忙しくてブログ更新が滞ってますが、今日は久々にサラッと聴けるAORのアルバムでも紹介します。記事はサラッとだけどアルバムの内容は濃いよ。AOR久々だから念のため過去のAOR記事リンクも貼って置こう。 さて、グリーンのジャケットがやけに新鮮なエリック・タッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ゾンビーズと紅茶で過ごすモラトリアムな日曜の午後。

今夜のBGM・・・THE ZOMBIES / ODDESSEY AND ORACLE ゾンビーズは名前で損してると思う。1963年結成だからビートルズやストーンズやフーと同世代。もうちょっと気の利いたグループ名をつけてれば、当時の人気もその後の評価も違っていただろうに、ゾンビって。そういう不器用でひねくれた所も彼らのコアなファ…
トラックバック:2
コメント:5

続きを読むread more

イカれた睡眠導入剤、「ソング・サイクル」。

今夜のBGM・・・ VAN DYKE PARKS / SONG CYCLE めったに取り出すことがないけど、取り出して聴くと必ずといっていいほど寝てしまう(笑)。ヴァン・ダイク・パークスの「ソング・サイクル」。最後まで寝ずに聴けたことってあんまりないな。副作用ゼロの睡眠剤代わりにどうぞ・・・ってそれって音楽の使い方としてど…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

クリスマスの夜のロマンティックな夜間飛行。

今夜のBGM・・・ NITEFLYTE / NITEFLYTE Ⅱ クリスマスですね。いかがお過ごしでしょうか。わたしは例年と同じくブログ書いてます(笑)。 思えばクリスマスネタの記事書くのも今年で5回目なんだなあ・・・2008年はソロモン・バーク、2007年はアレサ・フランクリン、2006年は・・・そうか、この年はクリ…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

スティーリー・ダン過渡期の4枚目はジェフ・ポーカロのドラムを聴け!

今夜のBGM・・・ STEELY DAN / KATY LIED スティーリー・ダンがバンド形態を維持していた初期の3枚(「キャント・バイ・ア・スリル」「エクスタシー」「プレッツェル・ロジック」)と、ドナルド・フェイゲン&ウォルター・ベッカーの双頭ユニットがセッション・ミュージシャンを湯水のように使い倒して完成度の高いアルバム…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

AOR一歩手前な豪快ブラス・ロックが楽しいシカゴX。

今夜のBGM・・・ CHICAGO / CHICAGO X ファンキー度 ★★★★ さわやか度 ★★★★ ピーター・セテラ度 ★★★ チョコ度 ★★★★★ シカゴの作品は圧倒的に初期が好きだけど、この10枚目ぐらいまではほとんど駄作がないはず。ないはずってのは全部聴いてるわけじゃなくてチョコチョコ抜けて…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

ジャケは変だが中身はマジで凄い、スティーリー・ダンの5枚目。

今夜のBGM・・・ STEELY DAN / THE ROYAL SCAM 前回のザッパに続き、しばらくは本当に大好きなアーティストのまだ取り上げてない作品について書いていきたいと思う。何となく原点回帰なムードなのです。 で、本当に好きなアーティストって誰なんだろうと考えてみた。少なくとも10本の指が入る・・・いや、…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

聴いてみた、ブルースペックCD。

今夜のBGM・・・ BOZ SCAGGS / SILK DEGREES CDの高音質化合戦が熾烈になってきました。 ユニバーサルとビクターが発売したSHM-CD(スーパー・ハイ・マテリアルCD)の販売が好調なのを受け、EMI、コロムビア、ポニーキャニオンを中心にHQ-CD(ハイ・クオリティ・CD)を出して対抗。そして…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

追悼・・・ポール・ニューマン

今夜のBGM・・・ A&M SONGS OF BURT BACHARACH 俳優のポール・ニューマン氏が亡くなりました。 彼が俳優の引退宣言した時に、こちらではなく「穴金のチル・アウト日記」の方に記事を書こうと思って、下書きして画像まで準備していたのですが、文章…
トラックバック:5
コメント:19

続きを読むread more

ロック名盤おさらいシリーズ・・・①TOTO「宇宙の騎士」

今夜のBGM・・・ TOTO / TOTO このブログの登場人物 カナ・・・・・「音楽酒場」のマスター。1971年生まれ。妄想癖あり。 タクさん・・・・・「音楽酒場」の常連客の1人。年齢・職業ともに不詳だが、会話の内容からマスターより10歳ほど年上と思われる。ロックとお酒をこよなく愛する自由人。 魔子…
トラックバック:2
コメント:27

続きを読むread more

ソフトなロック、それがソフト・ロック。

今夜のBGM・・・ HARPERS BIZARRE / THE SECRETLIFE OF HARPERS BIZARRE ソフトなロック、それがソフト・ロックだ。 そもそもソフトなロックなんてロックじゃない!なんて目くじら立てないで欲しい。ロックだってたまには優しくして欲しいときがあるのだ。激しいだけの一辺倒じ…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

聴かずに語れない、AORというよりブルーアイド・ソウルな名盤。

今夜のBGM・・・ BOBBY CALDWELL / BOBBY CALDWELL 職場の同僚(女性です)が体調を崩して入院することになり、入院中、退屈するのでCDを何枚か貸してくれないかと依頼されました。 そこで、サービス精神旺盛なわたしは、彼女が退屈しないように、できるだけいろんなジャンルからまんべんなくセレクト…
トラックバック:1
コメント:24

続きを読むread more

わたしの「キメ」の1曲。アンブロージア「ハウ・マッチ・アイ・フィール」

今夜のBGM・・・ AMBROSIA / LIFE BEYOND L.A. 玉砕覚悟のAOR記事2本目ですが、何か?(←2ちゃん風開き直り) さて、AORというのは実用的な音楽です。いろんなシーンで使われてナンボです。ドライブのBGM、女の子を口説く時、映画やドラマ、もしくは志村けんのコントの一番盛り上がるシーンなど…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

職人だけどルックスは甘い。ニール・ラーセン&バジー・フェイトン

今夜のBGM・・・ LARSEN FEITEN BAND こんばんは。AOR解放同盟・名古屋支部長のカナと申します。 ちなみに、本部は静岡県F市です。本部長は、P氏といいます。 さて、いい男2人が何をチチくりあっとんじゃい!とでもツッコミを入れたくなるような意味ありげなジャケットも素敵な、ラーセン・フェ…
トラックバック:4
コメント:28

続きを読むread more

後期ビーチ・ボーイズ聴いて悶々と過ごすモラトリアムな愉しみ。

今夜のBGM・・・ THE BEACH BOYS / SURF’S UP わがジェダイ・マスター、帯ワンことV.J.さんのメチャ楽しい「ペット・サウンズ」記事に触発されて、久々にビーチ・ボーイズ・モードにシフトが入った「音楽酒場R」のオーナー兼、レコード係兼、バーテンのカナです。今日のオススメは黒糖焼酎の「喜界島」です。 …
トラックバック:2
コメント:22

続きを読むread more

ロマンティックなちょびヒゲ男による、夏の終わりのシンフォニー

今夜のBGM・・・ NICK DECARO / ITALIAN GRAFFTI ちょびヒゲ。 その言葉を聞いただけで、思わず頬が緩み、だらしない笑いが込み上げてくるのは何故だろう。 ちょびヒゲ=詐欺師 そういったイメージが刷り込まれてしまっているのは、他でもない、故・大泉 滉(おおいずみ・あきら)…
トラックバック:2
コメント:23

続きを読むread more

ジャケは夏だがオールシーズンいける、ネッド・ドヒニーの切ない名盤。

今夜のBGM・・・ NED DOHENY / HARD CANDY 今日の午前中、ずっと草むしりをしていたら、両腕が真っ赤に焼けてしまった、わたくし穴金・・・じゃなくてカナでございます。間違えた。 紫外線の野郎は毎年、確実に強烈になってますぜ、旦那。この夏、海にプールに繰り出す皆さん、要注意です。 さて、海にプ…
トラックバック:4
コメント:14

続きを読むread more

13年待ったのだ!ドナルド・フェイゲン新作「モーフ・ザ・キャット」

今夜のBGM・・・ DONALD FAGEN / MORPH THE CAT 合宿研修から帰ってきました。さすがに昨日は疲れてブログ更新する気にはなれなかった・・・。 で、今日は久々に店に出勤しました。普段は電車通勤ですが、今日は仕事帰りに、あるCDを聴きながら帰るためだけに、車で出勤しました。 バ~ン!!! …
トラックバック:4
コメント:22

続きを読むread more

このコンピレーションで、AORに落とし前をつける。

今夜のBGM・・・ MELODIES ~ The Best Of AOR ~ こんばんは。 今宵は少し趣向を変えて、AORのコンピレーション・アルバムなんぞを紹介してみたいと思います。 古今東西、音楽ブログは数あれど、パンク・ロックとAORを並列に取り上げるブログというのもなかなか無いのでは、と自負しております。(プログレ…
トラックバック:3
コメント:13

続きを読むread more

雪景色を見ながら聴く、ドナルド・フェイゲン「スノウバウンド」

今夜のBGM・・・ DONALD FAGEN / KAMAKIRIAD カーテンを開けるとそこは雪国だった・・・。 昨日は名古屋で58年ぶり!という大雪になりました。案の定、幼稚園は休園となり、うちのデビルズ・チルドレン達は朝からおおはしゃぎ。朝っぱらから雪だるま3個作らされて、筋肉痛です。イテテテ・・・・。 さて…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

スティーリー・ダンの1stアルバム、意外な聴き所?

今夜のBGM・・・ STEELY DAN / CAN’T BUY A THRILL 先日のフランク・ザッパのジャケと並べてみても、何ら違和感のないヘンテコ・ジャケでお馴染み?スティーリー・ダンのファースト・アルバム。 このアルバムではなんといっても、いろんな人がカヴァーしている、1曲目「ドゥ・イット・アゲイン」が有名です。…
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more

このモミアゲがロックの証!ボズ&デュアン・オールマンの奇跡のデビュー作!

今夜のBGM・・・ BOZ SCAGGS / BOZ SCAGGS 2、3日前からリトル・フィートを聴きまくっているので、すっかりスライド・モードに突入しています。 昨日のリトル・フィートに関する記事で、ロック界のスライド・ギター御三家として、まあ元々そんな言葉はないですが(笑)、ライ・クーダー、デュアン・オールマン、ロー…
トラックバック:1
コメント:19

続きを読むread more

ロックの中で聴けるジャズ・ジャイアント達。

今夜のBGM・・・ TOTO / FAHRENHEIT 今夜は、珍しくTOTOなんぞを聴いております。 TOTOといえば、やっぱりファーストアルバム、1曲目「子供の凱旋」から、「愛する君に」、「ジョージー・ポージー」と続く冒頭3連発が、一番カッコイイ時代の記録だと思ってます。一番売れたのは「ロザーナ」や「アフリカ」の4枚目…
トラックバック:2
コメント:17

続きを読むread more

何となく、夏の終わりに良く似合う、ライ・クーダーの粋なアルバム

今夜のBGM・・・ RY COODER / CHICKEN SKIN MUSIC この記事のタイトル、五・七・五・七・七になってる。何となく嬉しい。日本人を感じる瞬間。 さて、好きなんだけど、まだ書いてないシリーズ第2弾は、ライ・クーダーであります。しかし、好きとは言っても、持っているアルバムはたった3枚だけ。彼のキャリア…
トラックバック:2
コメント:13

続きを読むread more

祝100回!節目は憧れのドナルド・フェイゲンで。

今夜のBGM・・・ Donald Fagen / The Nightfly 3月にブログを立ち上げて以来、約4ヶ月強、今回の記事でちょうど100件目になります。 何をやっても3日坊主のわたしが、こんなに続けれるとは当初は思っても見ませんでした。 やはり、常に人に見られているという程良い緊張感や、よくお邪魔させてもらってい…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more