テーマ:ビリー・ジョエル

ビリー・ジョエル「ニューヨーク52番街」

今日のアナログレコードはビリー・ジョエル特集。 アナログ盤で持ってるのはこれだけです。 この中で一番好きなアルバムは左上の「グラス・ハウス」。 でも曲単位で一番好きなのは中央上の「ニューヨーク52番街」に収録されてる「自由への半マイル」。 力強いブラス・ロック! https://youtu.be/SfP…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビリー・ジョエル「ナイロン・カーテン」

今日のアナログ盤はビリー・ジョエルの「ナイロン・カーテン」。 結構暗いというか、重いアルバムなんですが、好きなんですよね。 「アレンタウン」は工業都市の貧困問題、「グッドナイト・サイゴン」はベトナム戦争での若者たちの地獄を歌った反戦歌、 そして「プレッシャー」は現代人が直面する精神的抑圧についてと、重厚なテーマの曲が並…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビリー・ジョエル「イノセント・マン」

「イノセントマン ビリー・ジョエル100時間インタヴューズ」(プレジデント社)を購入しました。 厚い! ビリーの音楽はポップで親しみやすい一方で、影や憂いがある。明るいイメージのヒット曲が多いので意外かもしれないけど、アルバムには結構暗くてネガティヴな曲や歌詞も多いんだよね。 中学の頃から聴き続けているけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビリー・ジョエル「ピアノ・マン」

RADWIMPSの棒人間、ずっとクイーンのSOMEBODY TO LOVE だと思ってたら、ビリー・ジョエルのピアノ・マンでもあると気づいた。 いい曲だわ。野田洋次郎やはり天才だな。 というわけでピアノ・マン聴きながら寝ます、ジャケ怖いけど。おやすみなさい。 https://youtu.be/QwVjTlTdIDQ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薄幸時代のビリー・ジョエルが紡ぐ珠玉のメロディたち。

今夜のBGM・・・ BILLY JOEL / COLD SPRING HARBOR 美メロ度 ★★★★★ 切ない度 ★★★★★ 幸薄い度 ★★★★★ ヒゲ度 ★★★ ここのところ、白黒もしくはモノトーン調のジャケ写がずっと続いてるので地味なことこの上ないですが。 さて、ビリー・ジョエルのデビュ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

本質はロックンローラー、ビリー・ジョエルのロックンロール・アルバム。

今夜のBGM・・・ BILLY JOEL / GLASS HOUSE ども!本職はロックンローラーのカナです。趣味で酒場のマスターもやってます。あと、バイトでサラリーマンやってます。 初対面の人に「どんな音楽聴くんですか?」と聴かれた時、「う~ん、幅広く聴いてますけど、まあ洋楽中心ですかね」なんて適当にお茶を濁すと、「例…
トラックバック:4
コメント:20

続きを読むread more