テーマ:キング・クリムゾン

キング・クリムゾン「レッド」

11月30日のキング・クリムゾン名古屋公演に行きます! てかコロナそれまでに落ち着いているのか? とりま「レッド」を大音量で聴いて心を荒ぶらせておきます。 https://youtu.be/X_pDwv3tpug
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリップ&イーノ「全部並べるシリーズ」

所有しているCDを全部並べるシリーズ。 今日はキング・クリムゾンとブライアン・イーノをまとめて。 なぜ両者かというと、フリップ&イーノを間に挟むためです。 クリムゾンについてはメチャクチャ詳しいコアなファンの方がたくさんいらっしゃるので、私のようなニワカは恐れ多くて語れない。 ましてや「ディシプリン」が一番好…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キング・クリムゾン「太陽と戦慄」

「キング・クリムゾンのYouTubeチャンネルは、1973年にリリースしたスタジオ・アルバム『Larks' Tongues in Aspic(邦題:太陽と戦慄)』の全曲分のオフィシャル・オーディオを日本時間1月28日(木)19時に公開すると発表しています。」 ・・・というニュースが流れたキング・クリムゾンの「太陽と戦慄」が今日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キング・クリムゾン「ディシプリン」

今日の1枚はキング・クリムゾンの「ディシプリン」。 81年作品。74年に解散したクリムゾンのロバート・フリップとビル・ブラッフォードが、アメリカの若いミュージシャンを誘って再結成した新生クリムゾンの1作目。 これまでの叙情的なクリムゾンとは180度違う、ファンク、エスニック色の強いサウンドはまるでトーキング・ヘッズのよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マクドナルド・アンド・ジャイルズ「マクドナルド・アンド・ジャイルズ」

英ロック・ディープ・ジャケット・シリーズ。 マクドナルド・アンド・ジャイルズの唯一のアルバム。 「クリムゾン・キングの宮殿」の姉妹盤みたいな作品です。 メンバーがそれぞれの彼女を連れてドヤ顔してるという、わけわからんジャケットですが、なんかいいんだよなあ。 このピンク色かな? https://y…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キング・クリムゾン「ポセイドンのめざめ」

今日の寝入りの1枚は、キング・クリムゾン「ポセイドンのめざめ」 さすがにこのジャケットはどうかと思う。 厨二か! どうかと思うけど、内容が最高だからね。 アコギがひたすら美しい。 おやすみなさい。 https://youtu.be/9lp-mwBeQSs https://youtu.be/P…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏「クリムゾン・キングの宮殿」、マクドナルド&ジャイルズ。

今夜のBGM・・・ McDONALD AND GILES / McDONALD AND GILES 遅まきながら、レココレ4月号のアイランド・レコード特集読んで思ったこと。 アイランドって、ボブ・マーリーとかのレゲエやスカのイメージが強かったけど、こうやって改めて見るとやっぱり英国ロックの歴史上で欠かすことのでき…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ロック名盤おさらいシリーズ・・・③このジャケットのおじさんがクリムゾン・キングなのか?

今夜のBGM・・・ KING CRIMSON / IN THE COURT OF THE CRIMSON KING このブログの登場人物 カナ・・・・・「音楽酒場」のマスター。1971年生まれ。妄想癖あり。 タクさん・・・・・「音楽酒場」の常連客の1人。年齢・職業ともに不詳だが、会話の内容からマスターより10歳…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

クリムゾン史上最強メンバーのドSなせめぎ合いに悶絶。

今夜のBGM・・・ KING CRIMSON / LARKS’ TONGUES IN ASPIC 最近、わたしの周囲で妙にキング・クリムゾンのこのアルバムが人気だ。 入院している会社の音楽好きの同僚に、入院中退屈しないようにいろんなジャンルのCDを全部で50枚ぐらい貸してたんですが、その中にこの「太陽と戦慄」を、プロ…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

ロバート・フリップが未だに幻影を追い求める「メタル・クリムゾン」時代の名盤!

今夜のBGM・・・ KING CRIMSON / RED 1年以上ぶりに、キング・クリムゾンのアルバムなんぞを取り上げてみたいと思います。正直、熱心というほどのリスナーでもないので、反応が怖いんですが・・・。 前回取り上げたのが再結成クリムゾンの「ディシプリン」で、しかも一番よく聴くなんて書いちゃったもんで、熱心なフ…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

常に進化しつづけるクリムゾンこそ本当の意味でのプログレだ。

今夜のBGM・・・ King Crimson / Discipline ZEPPにストーンズ、最近大物が続くなあ。 そして、遂にキング・クリムゾン、当ブログ初登場であります。 しかし、いきなり登場するのが「宮殿」でも「レッド」でもなく、「ディシプリン」というのが、われながらヒネくれてると思います。 しかし別に無理…
トラックバック:5
コメント:12

続きを読むread more