テーマ:P.I.L.

パブリック・イメージ・リミテッド「PUBLIC IMAGE」

今日のアナログ・レコード兼パンク・ロック・アルバムは、パブリック・イメージ・リミテッドのファースト。 正確に言えばパンクではなくポスト・パンクというかニュー・ウェイヴ。 でも精神的にこれほどパンクなアルバムはそうはない。 「ロックでなければなんでもいい」と言った当時のジョン・ライドンは最高にカッコいい。 最近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パブリック・イメージ・リミテッド「メタル・ボックス」

パブリック・イメージ・リミテッド(PIL)のサード・アルバム「メタル・ボックス」。 オリジナル・レコードは缶入り12インチシングル3枚組ですが、これはCDの復刻版。 かわいい。 この頃までのジョン・ライドンは尖っててカッコよっかった。 今は・・・。 そして大迫力のジャー・ウォブルのベース!! ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来日記念、P.I.L.「メタル・ボックス」。

今夜のBGM・・・ PUBLIC IMAGE LTD. / METAL BOX サマソニ2011も近づいて来て、そろそろタイムテーブルをどう攻略するか予習を始めなければ。今年のヘッドライナーはレッチリとストロークスですが、心のヘッドライナーにはニュー・ウェイヴの2大巨頭、ザ・ポップ・グループとP.I.L.に決定!(←決定すな)…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

音楽酒場のマスターのパブリック・イメージは?の巻

今夜のBGM・・・ PUBLIC IMAGE LTD. / PUBLIC IMAGE タク「どーしたの、浮かない顔して。」 カナ「・・・・・。」 タク「何だよ?」 カナ「いや、久々の登場なのにサラッと出てくるなーと思って。ま、いいか。いや、先回の記事でちょっとセックス・ピストルズのこと書いたんで、久々…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

「確信犯」ジョン・ライドンの脱ロックなアプローチに踊らされるわたし

今夜のBGM・・・ P.I.L. / FLOWERS OF ROMANCE ジョン・ライドンというアーティストが偉大だったのは、世界をひっくり返したあのセックス・ピストルズというバンドのフロントマンであったからではなく、パブリック・イメージ・リミテッド(以下PIL)の初期3枚のアルバムを歴史に残したからである、と思っています。…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more