テーマ:パンク

U2の悪口からジャムへ。「ALL MOD CONS」。

今夜のBGM・・・ THE JAM / ALL MOD CONS U2の出てるiPhone6のCMがカッコいいね。カッコいいけど、なんだかなあ。お金の匂いがプンプンする。実際のところ、U2の新作アルバムがiTunesの全ユーザーに無料配信されるというこの一大キャンペーン企画にAppleは107億円も払ってるそうなんだけど、肝心…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

パンクはファッションではない。MC5「キック・アウト・ザ・ジャムズ」。

今夜のBGM・・・ MC5 / KICK OUT THE JAMS 上の娘が中学生になったら個人部屋をあげるという約束をしていたのだが、小学6年になった今年の夏休みに前倒しで実行することになった。私の部屋を上の娘に、いま娘2人が使っている子供部屋を、下の娘専用に。私は衣裳部屋&裁縫部屋のすみっこにパソコンデスクをあてがわれ…
トラックバック:3
コメント:12

続きを読むread more

パブ・ロックど真ん中、ドクター・フィールグッド「ダウン・バイ・ザ・ジェティ」。

今夜のBGM・・・ DR.FEELGOOD / DOWN BY THE JETTY 「パブ・ロック」というカテゴリを作っていないので、例えばイアン・デューリーなら「パンク」、ニック・ロウなら「パワー・ポップ」のカテゴリに分けているのだけど、さすがにドクター・フィールグッドとなるとどっちに入れても苦しい・・・。いや、パブ・ロック…
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

厄年です。ハーフ・ジャパニーズ。

今夜のBGM・・・ HALF JAPANESE / GREATEST HITS もう2週間近く前になってしまうが、自転車で大コケして右手首と左膝に激しい打撲を負った。 事故の少し前から、自転車の前カゴを支える2本の柱が、経年劣化により根元からポッキリ折れ、前カゴからプラプラとぶら下がった状態になっていた。早く修理しな…
トラックバック:2
コメント:12

続きを読むread more

夜中に腹が減ったけど、INU「メシ喰うな!」

今夜のBGM・・・ INU / メシ喰うな! ジャパニーズ・パンク・ロックの名盤中の名盤、INUの「メシ喰うな」。 ヴォーカルの町田町蔵(現・町田康)は今や作家先生。賞を獲ったデビュー作「くっすん大黒」は当時読んだけど内容はあまり覚えてない(汗)。しかしこのアルバムに散りばめられた鮮烈なフレーズの数々は今でも頭にこびりつ…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

ラモーンズ隠れた名盤「ロード・トゥ・ルーイン」。

今夜のBGM・・・ RAMONES / ROAD TO RUIN 久々にピュアなパンクのエントリーを。 ラモーンズといえばなんといっても1st「ラモーンズの激情」、そして3rd「ロケット・トゥ・ロシア」が名盤であるというのが定説ですが、この4枚目「ロード・トゥ・ルーイン」もなかなか。個人的にはアメコミ調のジャケットも大好…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

マルコム・マクラーレン死去・・・リチャード・ヘルからロバート・クワインまで。

今夜のBGM・・・ RICHARD HELL & THE VOIDOIDS / BLANK GENERATION いやー、イタリアン・プログレッシヴ・ロックの次がニューヨーク・パンクっていうこの振幅の激しさが「音楽酒場」の魅力ですな!(←自分で言うな) さて、パンクのゴッドファーザー的存在、マルコム・マクラーレン氏が亡く…
トラックバック:1
コメント:11

続きを読むread more

30年時代を先取りしたパンク・バンド、ワイヤー。

今夜のBGM・・・ WIRE / PINK FLAG 「ロックでなければなんでもいい」という有名な言葉を残した、1977年デビューのオリジナル・ロンドン・パンク世代、ワイヤーの衝撃のデビュー・アルバム。しかし、レコード・デビューが同期のセックス・ピストルズやクラッシュ、ダムドらと比べると、知名度はあまりにも低いし、パンク・ロッ…
トラックバック:1
コメント:13

続きを読むread more

クラッシュの1982年伝説のシェイ・スタジアム・ライヴ!!

今夜のBGM・・・ THE CLASH / LIVE AT SHEA STADIUM 久々にクラッシュの記事を書くことができて嬉しい!今日はテンション高めです! 何しろ、クラッシュのオリジナル・アルバムに関しては、このブログを始めた初期の頃に「クラッシュ祭り」と称して、ほぼ全て紹介してしまったのです。→クラッシュの過…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

ロックに高度な演奏テクニックは必要なのか?イアン・デューリー。

今夜のBGM・・・ IAN DURY & THE BLOCKHEADS / DO IT YOURSELF ~店内でイアン・デューリーの2ndアルバム「DO IT YOURSELF」が流れている~ タク(ギイッ)「お晩でやす。・・・お、イアン・デューリー。」 カナ「さすがタクさん!」 タク「いいね、イギ…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

パンク版ウォール・オブ・サウンド。

今夜のBGM・・・ RAMONES / END OF THE CENTURY さっき風呂屋で黒人演歌歌手ジェロにそっくりなオッサンを見ました。 ・・・・さて、それはさておき、501回目もロックなセレクトで行くよ~!なんといっても、我らロックだし!(by yoikoさん) 高校の時、パンク好きの同…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

イギー・ポップ会心の一撃!「ラスト・フォー・ライフ」

今夜のBGM・・・ IGGY POP / LUST FOR LIFE ソフトバンクのケータイのCMに使われる音楽にはいつも感心するんだけど、最近流れてるイギー・ポップの「パッセンジャー」にはブッたまげました。 まあ、担当ディレクターが本当に音楽好きなんだろうなあっ・・・てのはよく解りますが、誰に向かって発信してるの?…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

サウンドはパブ、マインドはパンク。エディ&ザ・ホットロッズ

今夜のBGM・・・ EDDIE AND THE HOT RODS / TEENAGE DEPRESSION 阿久悠の次にコレを持ってくるとは、自らの業の深さをつくづく感じるなあ。 学生の頃から聴きたいと思っていましたが、なかなか見つからずに、十数年後にようやく手に入れたエディ&ザ・ホットロッズの「ティーンエイジ・ディ…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

音楽酒場認定ベスト・パンク・アルバム12選

今夜のBGM・・・THE DAMNED / DAMNED DAMNED DAMNED (紙ジャケ、デジタル・リマスター) 届いた  届いた なにがって?  ダムドのファースト・アルバムの紙ジャケ復刻盤がですよ! もうさっきからずっと聴いてます。嬉しく…
トラックバック:2
コメント:21

続きを読むread more

35歳サラリーマン、グリーン・デイにグッとくる。

今夜のBGM・・・ GREEN DAY / WARNING グリーン・デイは、よい。 自分が年齢を重ねるにつれ、よいと思えるようになってきた。 彼らが「ドゥーキー」でメジャー・デビューした1994年当時は、「ケッ」と思っていた。 大好きなクラッシュに比べるといかにも子供だましに思えた。 …
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

穴金・イン・ザ・U.K.

今夜のBGM・・・ SEX PISTOLS / NEVER MIND THE BOLLOCKS はじめまして。わたくし他所にて、人妻を欲情させる恥辱ブログ「穴金のバーン・アウト日記!」を運営しております、穴金(あなきん)と申します。 音楽酒場のマスターから、 「最近、ビヨンセだのアリシア・キーズだの、お姉ちゃん…
トラックバック:4
コメント:30

続きを読むread more

若かりしイギー・ポップの究極のカラダと音楽。

今夜のBGM・・・ IGGY AND THE STOOGES / RAW POWER さらに腹筋ネタは続く・・・。 すべてのロックンロール少年(&おじさん)にとっての理想のカラダ・・・といえばなんつってもこのジャケのイギーですね。 ということで、ビヨンセなんか聴いている自分にロック魂を取り戻すために(いつも…
トラックバック:1
コメント:18

続きを読むread more

U.S.パンク入門オムニバス!「CBGBとUSパンクの誕生」

今夜のBGM・・・ CBGB’s AND THE BIRTH OF U.S.PUNK 今日聴いているのは、USパンク誕生~黎明期に活躍したアーティスト達の代表曲を集めたオムニバス盤、「CBGBとUSパンクの誕生」だ!試聴はコチラ! U.S.パンクと言っても、セックス・ピストルズやクラッシュのロンドン・パンクと比べてイメー…
トラックバック:5
コメント:23

続きを読むread more

ジャムのラスト作にして最高傑作!といったら説教されました(笑)。

今夜のBGM・・・ THE JAM / THE GIFT ・・・さすがにちょっと飽きてきました、ソウル/R&B漬けの日々。 もともと飽き症なんですよ。このへんで、また色んな音楽の流れる元の「音楽酒場」に戻したいと思います。あっ、ブラック・ミュージックも引き続き取り上げていきたいと思いますので、ブラック・ファンの方ご安心を。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

「アイルランドのクラッシュ」、スティッフ・リトル・フィンガーズ登場!

今夜のBGM・・・ STIFF LITTLE FINGERS / INFLAMMABLE MATERIAL 先日、クリスマス用のワインを選びに近所の酒屋へ出かけた時、凄い酒を見つけた。 その名も、「ロンドン・バーニング」。ドライ・ジンです。お察しのとおり、実にクラッシュっぽいネーミング。思わず一目惚れして、ワイン買うのも忘れ…
トラックバック:3
コメント:18

続きを読むread more

祝200回!節目は究極のロックン・ロール・アルバムで。

今夜のBGM・・・ JOHNNY THUNDERS & THE HEARTBREAKERS / L.A.M.F. 祝!200本目の記事 (自分で祝うな!←ひとり突っ込み) というわけで、今年3月に始めたこの「音楽酒場」も、ほぼ3日に2日ほどの更新ペースでやってこれました。こんなブログでも、読んで下さる方がいるということが、元…
トラックバック:6
コメント:35

続きを読むread more

「クラッシュ祭り」のラストを飾る編集盤

今夜のBGM・・・ THE CLASH /SUPER BLACK MARKET CLASH  く、苦しい・・・ いくらクラッシュが好き、とは言っても、さすがに5夜連続というのは、飽きっぽいわたしの性格からして限界だ、うう。 し、しかし、血ヘドを吐いてでも、このアルバムだけは紹介しないといけない。皆さん、骨は拾ってくだ…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

クラッシュ、オリジナル・アルバム未収録のシングル曲を聴く。

今夜のBGM・・・ THE CLASH / THE SINGLES 今回はサクッといきましょう。 この「ザ・シングルズ」には、オリジナル・アルバムに収められていない重要なシングルが何曲か収録されています。 ①「白い暴動(WHITE RIOT)」 サイレンの音から始まる、シングル・ヴァージョンです。アルバム・ヴァージ…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

クラッシュで踊る!! 個人的最愛聴盤、「コンバット・ロック」

今夜のBGM・・・ THE CLASH / COMBAT ROCK さて、「クラッシュ祭り」はまだ続きます。 4thアルバム「サンディニスタ!」に関する記事は、このブログのかなり初期に書いてますんで、今回は5thアルバムにして、オリジナル・クラッシュとしては実質上のラスト・アルバムでもある「コンバット・ロック」の登場です。…
トラックバック:3
コメント:12

続きを読むread more

「ロンドン・コーリング」、あなたの「この1曲」は何?

今夜のBGM・・・ THE CLASH / LONDON CALLING クラッシュのアルバム全部取り上げます、と宣言した以上、やらねばなりますまい。でもカット・ザ・クラップは無しね。それから、編集盤は一部のみね。持ってないのもあるから。(それでもファン?) というわけで、順番からいったら今回は、この「ロンドン・コーリング」…
トラックバック:3
コメント:27

続きを読むread more

一番好きなバンドはクラッシュなのだ!

今夜のBGM・・・ THE CLASH / GIVE ’EM ENOUGH ROPE 以前からこのブログでしつこく?言っているのですが、普段取り上げているアルバムが、アメリカン・ロック寄りだったり、はたまたアニメソングだったりするので、誰にも信じてもらえないようです。・・・そうだよなあ。 プクさんのブログの「今までで一番多…
トラックバック:3
コメント:25

続きを読むread more

ファンキーでしなやかな、雑食パブ・ロック、イアン・デューリーのベスト盤

今夜のBGM・・・ IAN DURY & THE BLOCKHEADS / SEX & DRUG & ROCK & ROLL : THE BEST OF このアルバム、編集盤では定評のある米ライノから出されたイアン・デューリーのベスト盤で、確か1000円ぐらいで中古で買ったんだと思いますが、アマゾンで検索したら6666円の値段が付…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

物騒だけど、カラッと痛快。デッド・ケネディーズの極上パンク・ロック。

今夜のBGM・・・ Dead Kennedys / Fresh Fruits For Rotting Vegetables どうもこんばんは。最近すっかりパンクづいているわたし、カナでございます。 なんか、学生の時以来、十数年ぶりにパンク熱が再燃している感じです。 この1ヶ月に買ったアルバムのリストを見ても、ストラングラ…
トラックバック:2
コメント:14

続きを読むread more

もう2度と観ることはできないラモーンズのライヴに思いを馳せる。

今夜のBGM・・・ RAMONES / RAMONES MANIA 皆さん、8月号のミュージック・マガジン「ラモーンズ特集」は読まれましたか? いやあ、興味深い記事が多かったです。わたし、ラモーンズのバンド名が、シルヴァー・ビートルズ時代のポール・マッカートニーが使っていた芸名ポール・ラモーンから付けられたなんて初めて知り…
トラックバック:9
コメント:27

続きを読むread more

グラムでパンクでロックン・ロールなニューヨーク・ドールズ登場!

今夜のBGM・・・ NEW YORK DOLLS / NEW YORK DOLLS 最近パンクづいてるなあ。今日は、純粋なパンク・ロックではないけど、「セックス・ピストルズが手本にしたバンド」、ニューヨーク・ドールズの1stアルバムを紹介します。 このニューヨーク・ドールズ、なんとも不思議なバンドであります。 T・レック…
トラックバック:6
コメント:23

続きを読むread more