テーマ:大滝詠一

大滝詠一「全部並べるシリーズ」

所有しているCDを全部並べるシリーズ。今日ははっぴいえんど&大滝詠一です。 ナイアガラレーベルということでシュガーベイブもさりげなく入っています。 大滝さんのサブスク解禁以来、ずいぶんと気軽に聴けるようになりましたが、「大瀧詠一ファースト」や「レッツ・オンド・アゲン」はいまだ解禁されていません。 でもなぜかYouT…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大滝詠一「ロング・バケイション 40周年アニバーサリー・エディション」

届いた!「ロング・バケイション」40周年アニバーサリー・エディションの完全生産限定アナログ・レコード!! ずっしり重い重量盤。 ポストカードもついてました。 さっそく並べて飾ってます(もちろん聴きながら)。 テンション上がる! https://youtu.be/L-hyY-1luHs …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大滝詠一「ゴー!ゴー!ナイアガラ」「ナイアガラ・カレンダー」

3月21日大滝詠一サブスク解禁まであと3日! 興奮して仕事が手につかなくなってきた(笑)。 CD持ってるのに。 というわけで今日は大滝作品の中でもとりわけ趣味性が高い「ゴー!ゴー!ナイアガラ」と「ナイアガラ・カレンダー」です。 広く世間一般に向けて発信して実際に売れた「ロンバケ」の対極にある、自分と自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ナイアガラ トライアングルvol.2」

今日の1枚は、大滝詠一、杉真理、佐野元春による「ナイアガラ トライアングルvol.2」です。 3人がリード・ヴォーカルを回す名曲「A面で恋をして」が有名。 あとは佐野4曲、杉4曲、大滝4曲を収録したコンピ盤で、中でも若き佐野元春の才気がほとばしる。 特に「マンハッタン・ブリッヂにたたずんで」は、アルバム「SOMED…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大滝詠一「EACH TIME」

今日のアナログレコードは大滝さん最後のオリジナル・アルバム「イーチ・タイム」。 「ロンバケ」の続編的な作品ですが、よりウェットな仕上がり。 こっちの方が好きという人も多いのでは。 「ロンバケ」40周年のアナログ盤が届いたら並べて飾ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナイアガラ・フォーリン・スターズ(大瀧詠一)「レッツ・オンド・アゲン」

3月21日の大滝詠一サブスク解禁日までソワソワしている毎日です。 CDを持っててもやはり嬉しい。 そしてこのナイアガラ・フォーリン・スターズ名義の迷盤「レッツ・オンド・アゲン」も解禁されるのだろうか? 無理だろうな~、色々問題があって。 大滝さんの裏の顔であるノベルティ・ソングやコミック・ソングを集めた最高に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はっぴいえんどとフリッパーズ・ギターについて

少し長くて面倒くさい記事を書きますね。 (興味ない人はスルーして下さい。) 最近、オザケン、オザケンと一人で盛り上がってて、なんでこんなに小沢健二のことが気になるのだろうと自分でも不思議だったんですが、結局、フリッパーズギターの幻影を未だに引きずっているからなんだろうと思った。 かたやコーネリアス(小山田圭吾)が相変わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライフタイム・ベストアルバム8枚目 大滝詠一「ナイアガラ・ムーン」

ライフタイム・ベストアルバム8枚目にして、初めて日本のアーティスト登場。 大滝詠一さんの「ナイアガラ・ムーン」です。 これは本当にハマって一時期これしか聴いてなかったというアルバム。 大滝さんは小学生の時にナイアガラ・トライアングルの「A面で恋をして」で知った世代ですが、高校の時に「ロング・ヴァケイション」を聴き、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大瀧詠一「ファースト」

「世界一受けたい授業」の松本隆さんの特集で大瀧さんの話がチラっと出てきたので、 5年前の大晦日に訃報を聞いて愕然としたのを思い出してしまった。(亡くなったのは30日) 今からファースト聴いて、紅白観て、ガキ使は明日録画で観ます。 いつもと同じような年越しです。 みなさん、よいお年を。 https://you…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はっぴいえんど「風街ろまん」

休日はアナログレコード。 昨日大きな仕事をやり終えて、早くも今年終わり感。 まだ年内にもうひとつ山があるけど、とりあえず一息。 はっぴいえんど「風街ろまん」はレコードの優しい音が似合う。 細野さんのベースラインはもうひとつの歌。 https://youtu.be/EZQQlzCqqNs …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春よこい。追悼 大滝詠一さん

今夜のBGM・・・ はっぴいえんど / はっぴいえんど 2013年の大晦日、人の少ない会社でポツンと仕事をし、独りで昼休憩に出て「すきや」で鳥そぼろ丼を食べながらスマホでツイッターのタイムラインを眺めていた時、大滝詠一さんの訃報を知りました。 午後は頭の中で色んな想いがグルグル巡って仕事が手につきませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

成長する名盤、大滝詠一「EACH TIME」。

今夜のBGM・・・ 大滝詠一 / EACH TIME ご存知、大滝詠一さんの最新アルバム「EACH TIME」。といっても既に発売されてから26年が経過しているわけで。四半世紀か。すごいなあ。 このアルバムの発売された1984年当時は中学1年生で残念ながらまだファンになる前だったので、大滝さんの新譜の発売をリアルタイ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

はっぴいえんど「風街ろまん」で考える日本語詞の力。

今夜のBGM・・・ はっぴいえんど / 風街ろまん 3週間ほどブログの更新お休みして、サボって・・・リフレッシュしてました。 ジャムさんに送っていただいたアナログレコード聴いてまったりしたり、読みたかった本やマンガをイッキ読みしたり。ボーッとしたり。考え事に耽ったり。(仕事はしてない。) でも3週間も更新しない…
トラックバック:1
コメント:27

続きを読むread more

大滝詠一さんから学んだこと。

今夜のBGM・・・ 多羅尾伴内楽團 Vol.1&Vol.2 30th Anniversary Edition わたしは大滝詠一さんのファンですが、いわゆるナイアガラーではありません。大滝詠一さんの関わった作品ならなんでも集めたいというタイプのコレクターではない。 大滝さんの作る音楽はもちろん大好きですが、それよりむ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パロディと音頭で埋め尽くされたアナーキーな名盤。

今夜のBGM・・・ LET'S ONDO AGAIN / Niagara Fallin' Stars 娘が実家のじいさん・ばあさんの所に遊びに行って、モチっこで作ったもちを大量に持って帰ってきた。う~む、気分は早くも正月! お正月といえば、いつも大滝詠一の「Rock'n Roll お年玉」(「ナイアガラ・カレンダー」収録…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ええかげんに400回・・・大滝詠一「ロンバケ」

今夜のBGM・・・ 大滝詠一 / A LONG VACATION 今回が400本目の記事になります。300本目からほぼ1年かかってしまった。 ええと、目標は一応、1000回です。最終回のタイトルは「ええかげんに1000回」にすると決めてましたが、このペースで行くとあと6年か・・・。我慢できなくなって、タイトル前倒しで…
トラックバック:1
コメント:18

続きを読むread more

1stソロにしてすでにマスター・ピース、名盤「大瀧詠一」!

今夜のBGM・・・ 大瀧詠一 / 大瀧詠一 ただいま発売中の「クイックジャパン」65号で、大瀧詠一とサンボマスター・山口隆との、なんと7時間に渡ったという対談の様子が、23,000字というヴォリュームで掲載されています。 対談という形式にしても、こんなヴォリュームの大瀧の文章がテキストで出ることはまれなので、これは貴重で…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ナイアガラ・ムーン30周年記念エディションが出た!

今夜のBGM・・・大瀧詠一 / ナイアガラ・ムーン30周年記念盤 ちょうどこのブログで大瀧詠一のアルバムを取り上げようと思っていたところだったので、今日入荷してきたダンボールの箱を開けてびっくり。そうか30年ですかー、30年前というとわたしは・・・幼稚園とか(笑)。 今回もおなじみの、再発されるたびに書き下ろされる本人に…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more