テーマ:ポール・マッカートニー

ポール・マッカートニー「タッグ・オブ・ウォー」

今日のアナログ・レコードはポール・マッカートニー特集。 アナログで持ってるのはこれだけです。 ビートルズより多いな・・・。 ビートルズ関連のアナログ盤はほとんど大学生の時に買ったものです。 大好きなアルバム「タッグ・オブ・ウォー」より、「テイク・イット・アウェイ」。 いかにもポールらしい曲。ベースを聴く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポール・マッカートニー「マッカートニーⅢ」

「マッカートニーⅢ」届いた! 予想の斜め上を行く素晴らしい内容! 78歳のポール、声の衰えだけはいかんともしがたいけど、楽器演奏はブリブリですな! やはりポールのドラムは素晴らしい! 近年のアルバムで1番好きかも。 いかん興奮してきた! やっぱり「マッカートニー」「マッカートニーⅡ」と並べて写真撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポール・マッカートニー「フレイミング・パイ」

今日の1枚は最近アーカイヴ盤が再発された、ポールの「フレイミング・パイ」。 ポールのCDはアーカイヴ盤が出るたびに予約して買い直してたんだけど、さすがにこれぐらいになると「ついこの間」発売された感が強すぎて、買ってない。 音源自体はサブスクでも聴けるしね。 と言っても、もう23年も前なのか!! 最近の作品と比…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポール・マッカートニー「ワンダフル・クリスマスタイム」

最近やたらラジオで流れるポールのクリスマスソング。 ひと昔前はジョンの方ばっかりだった気が。 ジョンのはかなりヘヴィーだからな。 今の時代は軽いポールのが受けるのかもね。 ポールの再評価は嬉しいけど、ジョンのも目を背けないで真剣に向き合って欲しいな。 どっちも大好きだけどさ。 https://yo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィングス「グレイテスト」

ベスト盤にも名盤はある。 曲目、曲順、曲数からジャケットまで、この組み合わせじゃなきゃダメ!ってのが確実にある。 年代順にできるだけ多くの曲を詰め込みました、なんて安易なベスト盤ではダメなのだ。 例えばクイーンの「グレイテスト・ヒッツ」なんて、あまりに聴き過ぎたせいで「ボヘミアン・ラプソディ」を聴き終わると、自動的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポール・マッカートニー&ウィングス「バンド・オン・ザ・ラン」

今日6月18日はポール・マッカートニーの77歳の誕生日。 喜寿!!(←日本の価値観) うちのオカンのいっこ下。 いつまでも若々しいポールに失礼かもしれないけど、ホント長生きして欲しい。 こっちのが先に逝くかも(笑)。 何だかんだ言って一番好きな「バンド・オン・ザ・ラン」をレコードで堪能中。 htt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライフタイム・ベストアルバム33枚目 ポール・マッカートニー「フラワーズ・イン・ザ・ダート」

ライフタイム・ベストアルバム、33枚目はポール・マッカートニー「フラワーズ・イン・ザ・ダート」です! 何故このアルバム?ポールには他に「バンド・オン・ザ・ラン」や「ラム」「ヴィーナス・アンド・マース」など名盤がいっぱいありますが、私にとって思い入れが強いのはコレ。 80年代に洋楽を聴き始めた私にとって、リアルタイムで初め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポール・マッカートニー・アンド・ウィングス「ワイルド・ライフ」

休日はアナログレコード。 ポール来日記念! 「ウイングス・ワイルド・ライフ」です。 ほぼデモテープのような粗削りなロック・アルバムですが、 ロックなポールのシャウトがカッコいい。 「イエスタデイ」のアンサーソング?な 超名曲「トゥモロウ」も入ってます。 https://youtu.be/AkmJEV…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポール・マッカートニー&ウィングス「レッド・ローズ・スピードウェイ」

今朝の中日新聞。 まさかのポール名古屋! 大物外タレの名古屋飛ばしが当たり前なだけに逆に動揺。 え、名古屋でいいの?(汗) そういえばいつぞやのストーンズも大阪なくて名古屋だったなあ。 ど平日だけど、仕事休むか? なので今夜の寝入り用レコードは、ポール/ウィングスの作品中、割と軽視…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CD棚をザッと眺めて考えた 僕に影響を与えたミュージシャン(順不同)

今夜のBGM・・・ Paul McCartney / Flowers In The Dirt (2CD) このブログの最初の記事を書いたのは、2005年3月13日のことでした。 それから12年の月日が流れました。 当時はまだ33歳でしたが、今はもう45歳。 当時はまだTwitterもFacebookもなく、m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポール初心者は聴かなくてもよいです。

今夜のBGM・・・ PAUL McCARTNEY / PURE McCARTNEY まず、ポールの長年のファンなら自分だけのベスト曲を選曲できるのが当たり前なので、どんな選曲のベストアルバムが発売されても多かれ少なかれ不満が出てしまうのは致し方ないこと。 あくまでもそれを前提として、ここから先は誤解なきようにお読…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

リマスターCDで聴き直す、ベーシストとしてのポール・マッカートニーの凄み。

今夜のBGM・・・ THE BEATLES / REVOLVER レコード・コレクターズの6月号、「20世紀のベスト・ベーシスト/ドラマー100」を買って読んでいたら、ベース部門の1位は当然というべきか、ポール・マッカートニーだった。ベーシストとしても凄いもんね、やっぱり。 フレージングが歌ってるとか、サウンド面での影響…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

わたしの想うロンドンのイメージはこんな感じ。ウイングス「ロンドン・タウン」。

今夜のBGM・・・ WINGS / LONDON TOWN 2週間ぶりの完全休日。先日届いた「マッカートニー」「マッカートニーⅡ」のリマスターCDがキッカケで、ポールのソロ諸作を改めてじっくりと聴き返していました。 その中で、今まであまり印象に残っていなかったウイングスの「ロンドン・タウン」が耳に残った。 ポールの…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

ビバ!ポールのエイティーズ。「パイプス・オブ・ピース」。

今夜のBGM・・・ PAUL McCARTNEY / PIPES OF PEACE ポール・マッカートニーの80年代を代表する屈指の名作「タッグ・オブ・ウォー」とほぼ同じメンツで製作された、これは兄弟アルバムというか続編的な位置づけともいえる1983年発表の「パイプス・オブ・ピース」。評価は当然「タッグ~」の方がはるかに高…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

男ポール31歳、ナイジェリアからオン・ザ・ラン!

今夜のBGM・・・ PAUL McCARTNEY AND WINGS / BAND ON THE RUN タク「(ギィー)・・・マスター、おひさ。」 カナ「おお!タクさん、今まで何してたの?メチャクチャ久しぶりじゃないすか!」 タク「ちょっと仕事でナイジェリアまで・・・。」 カナ「ナイジェリア~???一体…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

ポール新作「メモリーはオールモストにフルなのだ!」

今夜のBGM・・・ PAUL McCARTNEY / MEMORY ALMOST FULL 今度、絶対に買うからね、絶対に・・・・・。 といいながら、こりゃいつになるかわからんなー、と心に邪心が芽生え始めていたわたしでした。 しかし、意外に早く・・・・、本日、購入して参りました!ポール・マッカートニ…
トラックバック:3
コメント:12

続きを読むread more

ナゴむんです。RAM。

今夜のBGM・・・ PAUL & LINDA McCARTNEY / RAM ポールといえば、牧でもなく、スタンレーでもなく、モーリアでもなく、ニューマン、というのはちょっとあるかも知れないが(引退寂しい)、まずマッカートニーであるということは古今東西、ろうなくにゃんにょ・・・・・もとい、ろうにゃくなんにょを問わずに決まっ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ポールがリアルタイムで放った「会心の一撃」!

今夜のBGM・・・ Paul McCartney / Flowers In The Dirt もともとわたしが洋楽を聴き始めたのは、’83~’84年ごろ、小6から中1にかけて、MTVのブームや、当時チャートを賑わしていたカルチャー・クラブやデュラン・デュラン、ワム!といったイギリス勢の影響でありました。しかし、洋楽の魅力の底な…
トラックバック:5
コメント:6

続きを読むread more

ポール・マッカートニーを聴きながら、つのだりょうこを想う。

今夜のBGM・・・Paul McCartney / Wingspan 本日は家族サービスデー。 愛する2人の娘のため、「お○あさんといっしょ」のライブを観に、Nドームへ。ちなみにわたしは、仕事柄平日休みや、午後から出勤という日が結構多く、幼稚園へ入る前の娘と一緒にこの手の番組をよく観ていたので、結構詳しかったりする。 …
トラックバック:2
コメント:5

続きを読むread more