テーマ:オルタナ/90年代以降

ザ・ストロークス「ROOM ON FIRE」

ヴォーカル、ギター×2、ベース、ドラムスという5人編成を定番にしたのは、言うまでもなくローリング・ストーンズ。 で、同じ編成で活躍しているのが、エアロスミス、AC/DC、ジューダス・プリースト、アイアン・メイデン・・・など、ハード・ロック~メタル系のバンドが多い。ギター2本で音に厚みを出しやすいし、見た目も派手で映えるので、当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ「全部並べるシリーズ」

所有しているCDを全部並べるシリーズ。今日はレッチリです。 特に大ファンというほどでもないのですが、89年の「母乳」からリアルタイムでずっと聴いてます。 当時はかなり「異端」な存在でしたが、今ではすっかり「王道」のロックバンドですね。 今は世界的にヒップホップやR&B、EDMなどダンスミュージックが全盛で、 ロッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイ・ブラディ・ヴァレンタイン「ラヴレス」

今日の寝入りの1枚。 ロックの歴史を変えた名盤、マイ・ブラディ・ヴァレンタインの「ラヴレス」が発売されてから今年でちょうど30年です。 当時大学生でしたが、毎日酔っぱらってこのアルバムの「甘美なノイズ」に包まれて恍惚としていました。 まさに合法トリップ。 ・・・勉強しろよ(笑)。 https://you…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ「ザ・ゲッタウェイ」

今日の1枚はレッチリの最新アルバム「ザ・ゲッタウェイ」。 最新といってももう5年も前の作品 (信じられない!時の流れの速さよ)。 実はレッチリの近年のアルバムの中で一番好き。 退屈な曲が1曲もない。 大人のレッチリ。 脱退してしまったけどギターのジョシュはかなりいい仕事をしていると思う。 ジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニルヴァーナ「イン・ユーテロ」

2月20日はニルヴァーナのカート・コバーンの誕生日! ニルヴァーナといえば大ブレイクした「ネヴァーマインド」も素晴らしいですが、 よりヘヴィで切実でヒリヒリしてる「イン・ユーテロ」派です。 ちなみに志村けんも2月20日が誕生日です。 https://youtu.be/GO4xGL3v8Jw
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レディオヘッド「キッドA」

サマソニのYouTube配信を観ながら飲んでるんだけど、最後レディオヘッドの「EVERYTHING IN ITS RIGHT PLACE」でぶちあがった。 やっぱ好きだわこの曲。 「KID A」は20世紀最後の年に出た、ポップミュージックにおける録音芸術の最高峰の1つだと思う。 それこそ、ビートルズの「サージェント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オアシス「モーニング・グローリー」

2020年10月2日で、オアシスの名盤「モーニング・グローリー」が発売25周年を迎えるそうです。 ついこの間のような気がする、怖っ。 オアシス、個人的にはそこまで思い入れが深いわけではないのですが(ブラー派だった)、 それでもこのアルバムは好きだし実際よく聴いた。 「ワンダーウォール」や「ドント・ルック・バック・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ「カリフォルニケイション」

先週末はおうちでフジロック(you tube)してたので、その影響でレッチリ聴いてる。 この大ヒットアルバム「カリフォルニケイション」、発売当初は「なんかレッチリも湿っぽくなったもんだねー」て感じで、あまり好きではなかった。 「母乳」の頃のパンキッシュで弾けたレッチリが好きだったので。 でも改めて聴くと神曲ばっかだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン「バトル・オブ・ロサンゼルス」

今日は怒ってます! レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの「ゲリラ・レディオ」の歌詞。 https://youtu.be/Rm1nCYOZB-s 俺からの発信だ!、第三次世界大戦、サードラウンド突入だぜ ここ10年の音楽で戦ってきた奴等も地下に埋もれちまった おまえが隠れようとしてる場所なんてどこにもない クソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイ・ブラッディ・バレンタイン「ラヴレス」

今日の寝入りの1枚は、マイ・ブラッディ・バレンタインの名盤「ラヴレス」。 Aさんはこのアルバムが好き過ぎて3枚も持っているという(笑)。 さすがにそこまでではないけど、大学時代このアルバムにはかなりハマった。 言えないけど恥ずかしい思い出もある。 シューゲイザーなんて言葉は当時なかったと記憶しているので、ギタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベック「ミッドナイト・ヴァルチャーズ」

今日の1枚はベック「ミッドナイト・ヴァルチャーズ」。 1999年に名古屋市民会館で観たベックは、新曲「デブラ」を披露。 私はプリンスのパロディ・ギャグをやってると思い、爆笑しながら観てたのですが、実はベックは大真面目だったわけで、その年の秋に発売されたこのアルバムに「デブラ」は収録され、今では彼の代表曲の1つになりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ・ストーン・ローゼズ「セカンド・カミング」

今日の寝入りの1枚はザ・ストーン・ローゼズの「セカンド・カミング」。 ファースト・アルバムでは「踊れるバーズ」だったローゼズが、この2枚目では「踊れるツェッペリン」になった。 やかましいアルバムだけど、そのやかましさを最大限生かすためにヘッドフォンで特大ボリュームで聴くのがオススメ。 トリップします。 htt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BECK「ハイパースペース」

サブスクでも聴けるけど、今日わざわざ栄のタワレコまで行ってCDを買ってきましたよ。 BECKはやはり特別。 ジャケもカッコよいし。 https://youtu.be/NXrlWw3yhW4
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オアシス「モーニング・グローリー」

「ワンダーウォール」がトレンドに上がってる! 何故?と思ったら、ラグビーでイングランドが優勝候補のオールブラックスに勝って、ファンが「ワンダーウォール」を合唱したんだって。 オアシスはイングランド人のアンセムだからね。 一緒にシンガロングしたかったな。 https://youtu.be/bx1Bh8Z…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ・ストロークス「イズ・ディス・イット」

これまで観たサマソニのベスト・アクトは2011年大阪2日目大トリのストロークス。 ライヴ下手だって聞いてたんで、あまりにカッコよくてビックリした。 全員デカくて、立ってるだけでステージ映えするし、余計なMCもなく次から次へとヒット曲を連打してくる(しかも1曲が短い) 理想的なロックンロールショーだったな。 h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィッシュボーン「フィッシュボーン」

休日はアナログレコード。 元祖ミクスチャーバンド、フィッシュボーン。 ロックとパンクとファンクとヒップホップとジャズとレゲエとスカ、全部混ぜたらこうなりましたという音楽。 この初期2枚はまだ混ぜ方下手なんだけどそれをものともせず突き進む勢いがあって好き。 https://youtu.be/uwX0fk…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プライマル・スクリーム「マキシマム・ロックンロール:ザ・シングルズ」

今日の寝入りの1枚は、新しく出たプライマル・スクリームのシングル集。 1枚といいつつSpotifyなんで「枚」で数えるのもどうかと思うが。 ロックンロール=音楽的には常に変化を続けながら、根底に流れる精神性は不変。 私の好きなアーティストは大体これに当てはまってます。 ストーンズ、デヴィッド・ボウイ、クラッシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニルヴァーナ「ネヴァーマインド」

今夜の寝入りの1枚。 高3の次女が高校の軽音部のライヴに行ってきたそうです。 ニルヴァーナのコピーバンドがいてアガッたと(笑)。 令和時代の高校生にもカヴァーされるニルヴァーナ、胸熱です。 そんな次女も大好きニルヴァーナ、若い頃はそのサウンドの荒々しさや刹那的な生き様に共感したものですが、 50近いオッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サウンドガーデン「スーパーアンノウン」

今日の寝入りの1枚。 史上初、ブラックホールの撮影に成功したということで、サウンドガーデンの「スーパーアンノウン」。 「ブラック・ホール・サン」という曲を聴いています。 ヴォーカルのクリス・コーネルは2年前の私の誕生日に亡くなってしまった。。。 https://youtu.be/TZThOsCv2Mw …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライフタイム・ベストアルバム10枚目 ベック「オディレイ」

ライフタイム・ベストアルバム10枚目は、1996年、ベックの「オディレイ」です。 前にも書いたけど、90年代はイギリスではプライマル・スクリーム、アメリカではベック、日本では小沢健二に注目していました。 3者とも、何か新しいことをやろうとしていて、しかも前衛的でなくポピュラー・ミュージックとしてちゃんと成立しているところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライフタイム・ベストアルバム7枚目 プライマル・スクリーム「スクリーマデリカ」

ライフタイム・ベストアルバム7枚目。 ちなみにこの企画、40枚まで続きます。 1990年代、リアルタイムで夢中になって追いかけたのは、アメリカではベック、イギリスではプライマル・スクリーム、日本では小沢健二だった。 レッチリでもオアシスでもミスチルでもなかった。 そのプライマル・スクリーム。 最初にハマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニルヴァーナ「ネヴァーマインド」

高2の娘がマンウィズアミッションのファンなのだが、 彼らがニルヴァーナのカヴァーをしている影響でニルヴァーナも聴いている。 病んでいるところが良いという。 ならこれも聴いてみ、ということでフー・ファイターズも聴かせてみた。 ちなみに娘の高校の軽音部にもニルヴァーナのコピーバンドがいる。 受け継がれるロック魂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ・ブラック・クロウズ「サザン・ハーモニー」

最近スコッチばかり飲んでいたので、たまにはバーボンでも、と買ってきました。 松田優作が愛飲していたことでも知られるオールド・クロウ。 ハイボールからのオンザロックでバーボンらしい華やかな香りを楽しむ。 値段もお手頃。 BGMはやっぱり…ブラック・クロウズかな(笑) https://youtu.b…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベック「カラーズ」

もう今年最高のアルバムはこれに決定! ベックのキャリアで最もポップに振り切れた作品です。 何度通して聴いてもあっという間で、飽きることがありません。(←個人の感想です) https://youtu.be/oTM3YPTYNo0
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼クリス・コーネル サウンドガーデン「バッドモーターフィンガー」

追悼クリス・コーネル。自殺だったとは…。 グランジ3大バンドといえば、ニルヴァーナ、バール・ジャム、サウンドガーデン。 ニルヴァーナはもちろん大好きだったけど、パール・ジャムは当時はそれほどでもなく、 一番クールでカッコいいと思っていたのがサウンドガーデンでした。 アルバム「スーパーアンノウン」で大ブレイクしたけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェイク・バグのライヴに行ってきました。

今夜のBGM・・・ JAKE BUGG / JAKE BUGG LIVE 続いてジェイク・バグの単独ライヴに行ってきました。4/29(火)、名古屋、クラブ ダイアモンドホール。 ジェイク・バグの2枚のアルバムについての過去記事はコチラ。 そして、去年のサマソニで観た時の過去記事がコチラ。 サマソニでのライヴが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

よく聴いたらあのバンドに似ている。ダーティ・プロジェクターズ。

今夜のBGM・・・ DIRTY PROJECTORS / SWING LO MAGELLAN 2012年に一番聴いたロックの新譜、ダーティ・プロジェクターズの「スウィング・ロー・マゼラン」。何で今頃取り上げるかって?いや、本当はもっとずっと前に書きたかったんだけど、なんというか、表現のしようがなくって今まで書けずに丸一年以上経…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジェイク・バグの2ndが大傑作な件。

今夜のBGM・・・ JAKE BUGG / SHANGRI LA ジェイク・バグ・・・やはり好きだ。今一番好きなアーティストだ。前作からわずか1年で届けられた新作「Shangri La」聴いて益々その思いが強くなった。 今年のサマソニで観て、ギターも上手いけど一番びっくりしたのがその声量。安定感バツグンで真っ直ぐに響き渡…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more