一番カッコ良い頃のディランのキーワードは「女」

B00005G8QU.09.LZZZZZZZ.jpg
今夜のBGM・・・ Bob Dylan / Desire

ボブ・ディランの40年以上にわたる長い音楽キャリアの中で、わたしが一番好きな時期、それがこのアルバム「欲望」と、ローリング・サンダー・レヴューと呼ばれるツアーを収録した「激しい雨」、「ブートレグ・シリーズVol.5」にあたる、75年~76年ごろのディラン。

なにしろルックス的にも音楽的にも、この頃のディランのカッコ良さといったらない。みうらじゅんでなくても憧れようというもの。ディラン全キャリアでも一番メロディがウェットで日本人好みな時期でもある。この「欲望」でも、珍しく他人と4曲も共作したりして(劇作曲家のジャック・レヴィ)、メロディ重視の姿勢を打ち出している。こんなにカラフルなディランのアルバムは他にない。

しかし曲以上にこのアルバムのカラフルな「色」を決定付けているのは、2人の女性ミュージシャンの存在である。それが、バックコーラスで参加のカントリー・ロック・シンガー、エミルー・ハリスと、バイオリニストのジプシー、スカーレット・リヴェラだ。女性が絡んでくるとがぜん文章に力が入るなあ。

まずは、わが麗しのエミルー・ハリス、彼女はもともとグラム・パーソンズに見出されて、彼のアルバム「GP」や「Grievous Angel」に参加、グラムの死後、ソロシンガーとしてカントリー界で頭角をあらわした人。75年発表の「エリート・ホテル」は彼女の爽やかで凛々しい歌声が満喫できる名盤。ジャケットの階段に座る彼女のポートレイト、その長い足とこちらを見つめる瞳に目が釘付け。ザ・バンドの「ラスト・ワルツ」にも出てました。この「欲望」では、全面的にバックコーラスで参加してますが、「コーヒーもう一杯」や「オー、シスター」ではほとんどデュオといっていいほどフィーチャーされてます。

もう一人のスカーレット・リヴェラも美人さんです。彼女のバイオリンもほぼ全曲で聴けます。特に「イシス」で聴けるエキゾチックなプレイが印象的。彼女はレコーディング終了後、そのままローリング・サンダー・レヴューにも参加、「激しい雨」収録の2曲目「いつもの朝に」での感動的なメロディは最高。

こんな才色兼備の女性たちとアルバム作って、おまけに昔の女ジョーン・バエズまで連れ出して、いつ終わるか知れないツアーまわってりゃあ、いくら奥さんとの愛情を取り戻そうと「サラ」という曲まで書いて懇願しても、そりゃ離婚されますぜ、ディランさん。そんな女にだらしなく、しかも女々しいディランが大好きだ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぷくちゃん
2005年05月29日 19:44
カナさん、こんにちは。トラックバックが出来ない駄目なぷくちゃんです。このプログを紹介した記事を書きました。断りもなくごめんなさい。「言黙」みたいな書き方ですが、実はディラン、一度も本当に一音も聞いたことありません。借りて聞いてみようかな。オアシスのようなことになるのも楽しそうだけれど・・・・
2005年05月29日 21:36
どもーおばんです。だいまつです。
わたし、ボブ・デュラン2枚しかもってませんが、以前武道館に94年かな、行ったのが思い出です。
あのボーカルに圧倒され、、。
全編激しいギターでした。
そんな思い出を今度自分記事にしますか、、、と考えています。
だいまつ
2005年05月29日 21:37
上手くコメントできるかな、、。ちょっとアクセスが上手くいってません。もしかして重複するかも、、。
私、デュランライブに行きましたが、きっちりと聞いてないのでこれからもっと教えて下さい。よろしく。
だいまつでした。
カナ
2005年05月30日 00:15
ぷくさんへ
>このプログを紹介した記事を書きました。断りもなくごめんなさい。
拝見させていただきました。本当にありがとうございます。あまり褒められたことがないんでちょっと照れますが、おかげさまで今日は嬉しくて良い日が過ごせました。
TBできないのは何故でしょうね。ブログの相性でもあるんでしょうか。
ディラン、声と歌い方にクセがあるので、好き嫌い分れると思います。心配ですが、この「欲望」あたりどうでしょう?アルバム単位では一番聴きやすいと思います。もし声と歌い方が大丈夫なら、ベストあたりから聴いていくことをオススメします。
オアシス状態になったらなったで、また是非レポートしてくださいね!

カナ
2005年05月30日 00:19
だいまつさんへ
わたしは20枚以上ディランのアルバム持ってますが、ライブはまだ観たこと無いです!羨ましい!
だいまつさんの持ってる2枚のアルバムは何ですか?記事楽しみにしてます。

この記事へのトラックバック

  • Bob Dylan

    Excerpt: 疑いの余地なく、ボブ・ディランこそフォーク・ロック・ムーヴメントの推進力の中心 Weblog: 美響乱 racked: 2005-05-29 10:24
  • 安バーボンとボブ・ディラン

    Excerpt: 今夜のBGM・・・ Bob Dylan / Love And Theft Weblog: 音楽酒場@WebryBlog racked: 2005-05-29 15:51
  • Desire

    Excerpt: Dylanといえば、なんだかんだ言ってこのアルバムになってしまいます。ほぼアコでここまでロックしているアルバムを他にしりません。次に好きなアルバムはいくつもあるのですが,.......。未だに営業中に.. Weblog: hyuma racked: 2005-08-07 09:20
  • その存在感  ボブ ディラン LIVE

    Excerpt: 私も、千葉で仕事をしていたときには、本当に好きな人のライブに行く事が、一番の娯 Weblog: 東方見聞人 racked: 2005-10-06 22:28