トーキング・ヘッズの紅一点、ベース・プレイに惚れました。

画像
今日のBGM・・・ TALKING HEADS / TALKING HEADS:77

昨日書いた、DVD「THE OLD GREY WHISTLE TEST」からのネタをもう1本。

このDVDに登場するアーティストはほとんどが好きなミュージシャンばかりだったので、どの映像も興奮しながら見ていたのですが、予想よりもはるかにカッコよかったのが、トーキング・ヘッズ

78年のライヴ映像なので、まだデビューしたばっかりですよ。曲も大好きな1stアルバムの「サイコ・キラー」

まず、若々しいデヴィッド・バーンのルックスに注目。若々しいといっても、そのファッションセンスはとてもロッカーとは思えない(笑)。黄色のポロシャツのボタンを一番上まで全部止めて、今で言うなら電車男?てな感じの冴えない男風。同じDVD収録のロキシー・ミュージックやエドガー・ウィンター・グループと比べるとギャップが笑えます。しかし眼光は鋭い。明らかに何か企んでいる目だ。

驚いたのは、ベースの紅一点、ティナ・ウェイマス。小柄な体ながら、実にパワフルなプレイでバンドをグイグイ引っ張っていく様子が何ともカッコイイ。惚れました。バンドの頭脳がデヴィッド・バーンなら、さしづめティナはエンジンといったところか。彼女の繰り出すベースにのって、クネクネと蠢きながらギターを弾き歌うバーンのコンビネーションは、なかなかナイスです。

そんなこんなで、彼らのデビューアルバムを引っ張り出してきて聴きながら書いてます。トーキング・ヘッズと言えば、ブライアン・イーノ・プロデュースというイメージがありますが、イーノと組むのはセカンドからで、音もそれから次第に凝っていきますが、このファーストではまだ実にシンプルなバンドサウンドが聴けます。

シンプルとは言っても、彼ら独自のヒネたセンスが効いた、一筋縄ではいかないポップ・ソングがズラリと並んでいます。2曲目「ニュー・フィーリング」のイントロで何度ズッこけたことか。5曲目「フー・イズ・イット?」のファンク感覚も好き。でもやっぱりこのアルバムでは「サイコ・キラー」に尽きますね。

それで今日の結論。トーキング・ヘッズのファーストは、ティナ・ウェイマスのベースを聴け!ということで。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Junk
2005年07月30日 22:05
こんばんは。またお邪魔します。
カナさんの記事にあった、デヴィッド・バーンのファッションセンス(ある意味最高ですね・笑)を想像して、ますますDVDを観たくなりました。
トーキング・ヘッズ、全アルバムを聴いたわけではありませんが、このファーストが大好きです。「サイコ・キラー」は永遠の1曲です。最初に聴いた時は、あのファファファ~♪に「なめてんのか!」と思いましたけど、見事ハマリました(笑)。ベース、存在感ありますよね♪
カナ
2005年07月31日 02:57
>Junkさんへ
サイコ・キラー、ライヴアルバムの「STOP MAKING SENSE」では、わりとパーカッシヴにアレンジが変えられていましたが、このDVDではアルバムに忠実なアレンジで演奏してます。
ファファファ~♪はもちろん一緒に歌ってしまいました(笑)。
リメイン・イン・ライト
2005年08月12日 15:37
>カナさん、こんばんは。

Remain In Light (Talking Heads)
http://blog.livedoor.jp/ponty_girasoli/archives/29752765.html
へのコメントありがとうございました。

シングルコードによるインプロヴィゼーションという
変わったアプローチの「リメイン・イン・ライト」。
実験的な要素も多分にありつつもポップな作風が
人気の秘密なのでしょうか?
カナ
2005年08月12日 23:26
>リメイン・イン・ライトさん
って、pontyさんですよね。
コメントありがとうございます。
実験性があり、かつポップであるという音楽に昔から一番魅かれているような気がします。
どっちかに偏り過ぎてもダメなんですよね。
2017年07月23日 14:55
Definitely consider that which you said. Your favourite justification seemed to be at the internet the simplest factor to have in mind of.
I say to you, I certainly get annoyed whilst other people consider concerns that
they just do not recognise about. You managed to hit the
nail upon the highest and also defined out the entire thing without
having side effect , people can take a signal. Will likely
be back to get more. Thanks
2019年05月03日 20:59
Very descriptive post, I loved that a lot. Will there be a part 2?
2019年05月11日 17:49
Greetings from Florida! I'm bored to tears at work so I decided to check out your blog on my iphone during lunch break.
I really like the information you present here and can't wait to take a look when I get home.
I'm amazed at how quick your blog loaded on my mobile ..
I'm not even using WIFI, just 3G .. Anyways, great site!
2019年06月08日 00:38
I for all time emailed this website post page to all my contacts,
since if like to read it after that my contacts will too.

この記事へのトラックバック

  • Remain In Light (Talking Heads)

    Excerpt: Rock : ★★★★★   Remain in Light   シングルトーンのインプロヴィセーション   トーキング・ヘッズ1980年の作品。 &nbs.. Weblog: 【ponty's music lounge】 racked: 2005-08-09 14:59
  • トーキングヘッズ1980ライブのティナ・ウェイマスは美しかです。

    Excerpt: TALKING HEADSの1980年のライブというのは、非常に伝説的なライブで、中学生の自分は、ラジオで録った武道館ライブのテープを家宝にして、よく聴いていた。 このライブは、しかし、評論家連中.. Weblog: こころとからだがかたちんば racked: 2007-06-25 21:38