今頃になって90年代総括をやってみる。

画像
今夜のBGM・・・ NIRVANA / NEVERMIND

2000年代もいつの間にやら半分が終わり、音楽雑誌などでは2000年代上半期の総括など行われているようです。ちょ、ちょっと待った、個人的にはまだ90年代の総括も終わってませんがな。
気分的にはまだ90年代をひきずっているわたしですが、ちょっと立ち止まって、90年代とはどんな時代だったのか(あくまでも私的に)振り返ってみることにします。

1971年生まれのわたしにとって、80年代は10代、90年代は20代とわかりやすい色分けができます。大学生時代の4年間+社会人になってからの6年間がちょうど90年代にあたります。第2の青春時代といえますね。

音楽的には、旧譜のCD化が進んで、外資系のCDショップの進出など、とにかく過去の作品が手軽に手に入る時代になり、わたしとしてもそれに便乗して旧譜を買いまくっていた時代です。新譜と旧譜の購入比率は2対8か1対9ぐらいのような。それに合わせて、それまでロック一辺倒だった聴く音楽のジャンルも、ソウルやジャズ、ブルースにレゲエにカントリー・・・と趣味を広げていった時代です。

とはいえ、同時代のロックにも当然注目していたわけで、90年代にリアルタイムで聴いてきたアルバムの中で、ベストだったものを10枚程度あげてみよう、と思いました。しかし、これが10枚にはとても絞れない。musical batonのように、5枚、という決めがあればそれに従うのですが、別になんの制約もないので、ここはドドーンと50枚!リストアップしてみました。

一応選ぶ目安として、以下の基準を設けました。
・1組のアーティストにつき1枚に限る
・そのアーティストの代表作というより、自分がたくさん聴いたもの
・洋楽邦楽は問わない
ちなみに順位をつけようと思ったのですがとてつもなく時間がかかりそうだったので、順位なしで代わりに年度別に分けてみました。それでは、BGMは90年代といえばこのアルバム、ニルヴァーナ「ネヴァーマインド」にのって、カウントー、ダウンッ!

1990年
パブリック・エネミー 「ブラック・プラネット」・・・初めて買ったHIP HOPのアルバム。
リヴィング・カラー 「タイムズ・アップ」・・・いわゆる「ミクスチャー・ロック」。聴きまくった。

1991年 
ニルヴァーナ 「ネヴァーマインド」・・・出たときは「ブラック・サバス+ピストルズ」とか言ってた。
ラーズ 「ラーズ」・・・「ゼア・シー・ゴーズ」は永遠の名曲。
ダイナソーJR 「グリーン・マインド」・・・つんのめるようなドラムがかっこよかった。
メタリカ 「メタリカ」・・・「サッド・バット・トゥルー」のリズムの重さにびびりまくり。
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ 「ブラッド・シュガー・セックス・マジック」・・・出たときは前作「母乳」の方が好きだと思ったが、じわじわ。
フィッシュボーン 「リアリティ・オブ・マイ・サラウンディングス」・・・ハードな曲とスカな曲の対比がグー。
フリッパーズ・ギター 「ヘッド博士の世界塔」・・・こんなセンスの日本人がいるのかとびっくり。

1992年
エリック・クラプトン 「アンプラグド」・・・オヤジ道への第一歩。
レニー・クラヴィッツ 「ママ・セッド」・・・このころのレニーは邪心?が無くてよかった。

1993年 
アズテック・カメラ 「ドリームランド」・・・メロディの美しさと坂本龍一のアレンジに癒される。
ジェリーフィッシュ 「こぼれたミルクに泣かないで」・・・わたしをポップオタク道へと導いた罪な作品。
ジャミロクワイ 「ジャミロクワイ」・・・今じゃ普通に聴こえるけど当時は最高にカッコよかった。
ペイヴメント 「クルーキッド・レイン」・・・ロックは力まなくてもできるのだ。
スウェード 「スウェード」・・・グラム・ロックの末裔。メロディ良し。
ブランキー・ジェット・シティ 「C.B.Jim」・・・「♪メロンソーダとチリドッグ」地元の英雄?

1994年
プライマル・スクリーム 「ギヴ・アウト・バット・ドント・ギヴ・アップ」・・・「スクリーマデリカ」もいいが聴きまくり度ではこっち。
サウンドガーデン 「スーパーアンノウン」・・・声が好きなんです。
ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン 「オレンジ」・・・押しと引きの美学。
ローリング・ストーンズ 「ヴードゥー・ラウンジ」・・・楽しみに待った甲斐はあった。
エルヴィス・コステロ 「ブルータル・ユース」・・・師匠怒る!
プリンス 「COME」・・・殿下死す!
ビースティ・ボーイズ 「イル・コミュニケーション」・・・この頃一番トンがった存在だった。
ブラー 「パーク・ライフ」・・・「ガールズ&ボーイズ」のイントロで80’sエレポップの薫りが。
モーフィーン 「キュアー・フォー・ペイン」・・・激渋な低音ロック。
オリジナル・ラヴ 「風の歌を聴け」・・・このころの田島の影響でアメリカ南部ロックを聴き掘った。
小沢健二 「ライフ」・・・このアルバムとこの頃出た一連のシングルは第2の青春時代の思い出。

1995年
ベン・フォールズ・ファイブ 「ベン・フォールズ・ファイブ」・・・多分わたしの90年代ベストアルバム。
オアシス 「モーニング・グローリー」・・・この頃は盛り上がったのに、個人的にその後しぼんだ。
スマッシング・パンプキンズ 「メランコリーそして終わりのない悲しみ」・・・このヴォリューム、怖いですがこの人たちは本気です。
マシュー・スィート 「100%ファン」・・・「ガールフレンド」もいいが思い入れはこちら。
ティーンエイジ・ファンクラブ 「グランプリ」・・・メロディもジャケのインパクトもよし。
ザ・ジェイホークス 「トゥモロウ・ザ・グリーン・グラス」・・・この頃から「オルタナ・カントリー」なるジャンルにはまりだす。

1996年
ウィルコ 「ビーイング・ゼア」・・・「オルタナ・カントリー」を代表する名盤といわれているが、普通のカッコいいロック。
ベック 「オディレイ」・・・このアルバムでベックはわたしのアイドルの1人になりました。
ウィーザー 「ピンカートン」・・・1stよりも先に聴いたのはこちら。
クーラ・シェイカー 「K」・・・70年代ブリティッシュロックの雰囲気を引きずった貴重な奴ら。
ミシェル・ンデゲオチェロ 「ピース・ビヨンド・パッション」・・・ファンキーでスピリチャル。素晴らしいの一言。
ロス・ロボス 「コロッサル・ヘッド」・・・ベテランの底力。最高。
DJシャドウ 「エンドトロデューシング」・・・正確にはリアルタイムでなく数年後に聴いたが、カッコよすぎます。

1997年
ポール・ウェラー 「へヴィー・ソウル」・・・重厚だが気持ちがこもっている。
レディオヘッド 「OKコンピューター」・・・「パラノイド・アンドロイド」にびっくり。

1998年
エイジアン・ダブ・ファウンデイション 「RAFI’S リヴェンジ」・・・聴いていてハイになる。
ガスター・デル・ソル 「カモフルーア」・・・このアルバムでシカゴ音響派なるジャンルを知る。なごむなあ。
トータス 「TNT」・・・これもシカゴ音響派。不思議な世界。
キリンジ 「ペイパードライヴァーズミュージック」・・・とても大切なアルバム
ミッシェル・ガン・エレファント 「ギヤ・ブルーズ」・・・ロックンロールは気合や。

1999年
XTC 「アップル・ヴィーナス VOL.1」・・・もはやロックではないが、こんなに美しい音楽は他に無い。
椎名林檎 「無罪モラトリアム」・・・この年は林檎ちゃん一色。今のところ最後のアイドル。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

Junk
2005年07月06日 10:49
カナさん、こんにちは。
ドドーンと50枚、興味深かったです。自分は90年代になって一時期音楽離れもあり、一気に失速してしまったので、カナさんが挙げられた内13枚しか聴いた事がないです。今でも買うのはほとんど70~80年代の旧譜ばかりだし・・時代に逆行しています(苦笑)。
スウェード&クーラ・シェイカーの名前があったのが妙に嬉しかったです。
2005年07月06日 17:15
こんにちは。
90年代総括、面白いですね。
今度僕も、やってみます。ぜひ見に来てください。
ぷくちゃん
2005年07月06日 19:34
知っているアーチスト、20人にガーン!聞いた事のあるアルバム、3枚にウッキー!ちなみにそれは「無罪モラトリアム」、「アンプラグド」、「メランコリーそして終わりのない悲しみ」です。90年代私は何をしていたんだろう・・・・愕然!
なか
2005年07月06日 22:23
こういう企画って楽しいですよね。
ほんと自分はリアルタイムで聴く事をしない
臆病な人間であります。
リアル唯二がメタリカ,レニー・クラヴィッツですね。
しばらくして聴いたのが、ビースティー,パブリック・エネミー,ジャミロクワイ,ニルヴァーナ,ジョン・スペーサー,べック,椎名林檎ですね。しかし,カナさん良く年代覚えてますね。
奈良の鹿
2005年07月06日 23:54
90年代ってなにしてただろう・・・って思い出しちゃいました(^^)
私はココに登場する名前、ほとんど知りません、
聴くのは沖縄方面に偏っていたような気がしますしw
それにちょうどこの頃は曲作りにはまっていた時期でしたね(^^;)
知ってる名前といえばエリックおじさんくらいですw
カナ
2005年07月07日 01:11
>Junkさんへ
わたしは2000年代に入ってから新譜を買うペースが急落してます。(子供生まれたのが2000年で、それから自由にお金が使えないです。)90年代は最後の青春です。

>名盤!さんへ
書き込みしたとおり、名盤!さんの記事がキッカケでやってみました。名盤!さんの90年代総括も楽しみにしてます!

>ぷくさんへ
いやいや、ぷくさんにとっての80年代がわたしにとっての90年代というだけです。「メランコリー~」を知っておられるとは。どうでしたか?
カナ
2005年07月07日 01:18
>なかさんへ
年代は、一応調べました。こういうとき資料がとってあると便利です。こうやって見ると。94年~96年頃が一番燃えていたのがよくわかり、自分でも面白かったです。

>奈良の鹿さんへ
沖縄方面ですか!わたしもこれから心は南へ、南へと向かっていこうとしているような気がします。わたしの2000年代後半のキーワードは沖縄、アジア、カリブです!(今決めました)
JT
2006年07月08日 01:15
エリック・クラプトン,
レニー・クラヴィッツ,
ジェリーフィッシュ,
ジャミロクワイ,
オリジナル・ラヴ,
ベン・フォールズ・ファイブ,
椎名林檎

持っているアルバムは上記の7枚でした。割と良く聞き込んだアルバムばかりです。
JTらしいなぁ(自分で言うな(笑))
2006年07月08日 04:12
>JTさんへ

>JTらしいなぁ(自分で言うな(笑))

(笑)(笑)いや、なんかすごくわかります。一貫してる感じが出てると思います。ホント、JTさんらしい!
2017年08月19日 07:58
Wonderful post but I was wondering if you could write a litte more on this subject?
I'd be very thankful if you could elaborate a little bit more.
Appreciate it!
2018年09月17日 16:04
Dengan minimal deposit yang cukup terjangkau yaitu Rp 25.000,- dan dengan 1 user id sudah bisa Anda mainkan semua permainannya.

7asiabet. net adalah Situs Taruhan Online Aman dan Terpercaya. Sportsbook, Livecasino, IDNPoker, IDNlive dan slotgame. Bonus dan cashback juga tersedia
2019年05月30日 21:00
I truly love your blog.. Pleasant colors & theme.
Did you create this amazing site yourself? Please reply back
as I'm trying to create my very own site and would love to know where you got this from or what the theme is named.
Kudos!
2019年05月31日 14:41
Very nice post. I just stumbled upon your weblog
and wished to say that I've really enjoyed browsing your blog posts.
In any case I'll be subscribing to your feed and I hope you write
again very soon!
2019年06月03日 23:50
Nice blog! Is your theme custom made or did you download it
from somewhere? A design like yours with a few simple tweeks would really make my blog
stand out. Please let me know where you got your theme.
Appreciate it

この記事へのトラックバック

  • NIRVANA:NEVERMIND

    Excerpt: コバ-ンは80年代の速弾き ギタ-・ヒ- Weblog: 美響乱 racked: 2005-07-07 20:18
  • 90年代ベストアルバム

    Excerpt: いつもお邪魔している音楽酒場さんの90年代総括という記事に触発され、僕も自分なりに90年代を振り返ってみることにした。 とは言うものの、10年という月日は長く、選ぶのは難しい。そこで、カテゴリーを洋.. Weblog: 名盤! racked: 2005-07-11 01:47