どこよりも早くプライマル・スクリームの新譜レビューをお届けします。

画像
今夜のBGM・・・ PRIMAL SCREAM / RIOT CITY BLUES

発売と同時に新譜をゲットするなんて、今やべックプライマル・スクリームぐらいになっちゃったなあ・・・。


というわけで、今日出たてのホヤホヤ、しかも日本先行発売なので多分世界でもかなり早い部類に入るであろう、プライマル・スクリームの新譜「ライオット・シティ・ブルース」の全曲レヴューをお届けします。試聴はまだないよ!


えっと、まだamazon.に画像がないので自分で撮った写真ですみません。このジャケット、アーティスト名もタイトルもないところがロックしてるでしょ?後ろにチラリと見えるレッチリは何を物語っているのでしょうか?


何しろ、前作「イーヴル・ヒート」から4年ぶり!間にライヴ盤やベスト盤の発表があったので、そんなに待たされたという気はしませんが。


まあ、噂はすでに伝わっていることかと思いますが、前作、前々作のデジ・ロック路線から180度方向転換した、まさに米国ルーツ・ロック行脚の旅、有無を言わせぬ「ロケンロ~!!」な作品になってます。結論から言うと・・・・こりゃストーンズです(笑)。


手触りとしては当然思い出されるのが、4thアルバム「ギブ・アウト・バット・ドント・ギヴ・アップ」ということになりますが、ロケンロ~度は今度のアルバムの方が上です。まんま「メインストリートのならず者」ってる曲もあります。


ともかく①からいきましょうか。先行シングル「カントリー・ガール」。ラジオで聴いた時には笑いました。カントリー・ガールですからね。ボビー・ギレスピーがカントリーに目を付けた、ということは、カントリーが今、熱い!ってことですから(←本当か?)。ああ、ずっとカントリーをプッシュしてきて良かった!まあでもカッコいいロックン・ロールに仕上がってます。

「ニッティ・グリッティ」もタイトルで笑う。ニッティ・グリッティ・ダート・バンドっていましたね。イントロの感じがなんともやさぐれロック。これもいかにもストーンズぽい曲だなあ。ミックがそのまま歌ってもいいぐらいの。当然、これもカッコいい。

「スーサイド・サリー&ジョニー・ギター」。ここまでロックン・ロールな曲名だともう笑いが止まらない。ジョニー・ギター(笑)。後ろにワトソンと付けたくなる。アコギのカッティングがジャカジャカと始まったかと思うと、お馴染みのイッキのサビ・コーラスへとなだれ込む。異常に音がでかいギターソロ。このバランスの悪さがプライマルの真骨頂だ!これメチャメチャかっこいいよ!

「ホェン・ザ・ボム・ドロップス」ようやくちょっと前作に近いちょっとデジ・ノイズの入った爆音ロックが登場。マニのぶっといベースが邪悪なグルーヴを生み出してる。大量虐殺!

「リトル・デス」またタイトルで笑う。中近東風のイントロからイッキにアシッドな世界へトリップ。このアルバム唯一の、プライマルお得意のドラッギーなサイケ・サウンドです。こういうのをプライマルがやるとかえってホッとするのが笑える。

「ザ・ナインティ・ナインス・フロア」このタイトルは昨日の記事でちょっと紹介したサーティーンス・フロア・エレヴェイターズを意識したのか?音もちょっとそれ風なガレージ・ロック。ハープも登場。ギターの音がもろ、ガレージです。なんていいタイミングなんだ。

「ウィ・ゴナ・ブギー」これまた・・・「メインストリート~」の「シェイク・ユア・ヒップ」風の・・・というかそのまんま(笑)な、ブギー調のブルース・ナンバー。

「ドールズ(スウィート・ロックンロール)」これまた・・・タイトルから嫌な予感はしたんですが・・・ニューヨーク・ドールズ風の(笑)。なんてわかり易いんだ!大好きだぞ、ボビー!いやもう最高のロックンロールです。

「ヘルズ・カミン・ダウン」いきなりフィドルの音から始まる、またまたご機嫌なカントリー・ロックナンバー。ちょっとあの名曲「ムーヴ・オン・アップ」を彷彿とさせるメロディ。

「サムタイムズ・アイ・フィール・ソー・ロンリー」ボビーお得意の泣けるバラードで最後は締めくくり。日本盤にはボーナス・トラックがこのあと2曲付いてますが割愛。(ちなみにこのボーナス・トラックもメチャカッコいいです。)


それにしても、今どき全10曲で40分強の収録時間というのが何より一番ロックンロール。こだわりを感じます。だって46分カセットに収まるじゃないですか!(←すぐ46分カセットテープに換算する男)


結論:ロックンロールのパロディと笑い飛ばすのは簡単だが、笑い飛ばせないだけの説得力とキャリアをプライマル・スクリームは持っている。そしてボビー・ギレスピーはそれが許される数少ない本物のロケンローラーだと思っている。なのでこのアルバムはしばらくヘヴィ・ローテーションになるでしょう。ライヴ映えしそうな曲ばっかりです。ライヴ見たい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月31日 01:38
今日タワーの試聴機でチラッと聴きました。
いいかも。
「カントリーガール」のありきたりだけど何故か楽しくなるあのノリが好きです。
買うかどうか、考え中です。
2006年05月31日 07:56
おぉ!よさそうですね。
買うものがいっぱいありすぎてプライマルは、お見送りの予定だったんですが、ここまで「ロケンロ~!!」だとは・・・「めちゃくちゃ欲しくなっちゃいましたよ。
しかし、これほど音楽性をコロコロ変えるバンドも珍しいですよね。
2006年05月31日 21:10
ご無沙汰です。

プライマルの新譜、良さげですね~。
僕はプライマルはファーストが一番好きだという軟弱なプライマルファンなのですが、もちろん「ロックス」や「ジェイルバード」も好きなので、今回のアルバムは楽しみです。
最近の「スワスティカ・アイズ」とかも好きですけどね。
国内盤のボートラも良さげなので買うなら国内盤かなー。

ではでは。
2006年06月01日 03:13
>名盤!さん

そう、今回のアルバムは全体的に「楽しい」です。殺伐とした雰囲気は控えめで・・・。「ギヴ・アウト~」にあった病的な感じも無くて、健康的に明るい(笑)。プライマルらしくないけど、オススメです。
2006年06月01日 03:15
>shintanさん

なかなかいいですよ。衝撃的!というものではありませんが。特に収録時間が短いのがいいです(笑)。聴き通すのが苦じゃないです。
2006年06月01日 03:21
>フクライクさん

ご無沙汰です!

>ファーストが一番好きだという軟弱なプライマルファンなのですが

いえいえ、カッコイイですよ、「ソニック・フラワー・グルーヴ」。
今回のはちょっと個人的にツボに入る曲名が多くて笑ってしまいました。音の方も笑ってしまうぐらいロックンロールしてます。
2006年06月20日 17:53
生ですねぇ今回のアルバムは!
生の良さが前面に出てる気がします!
前作よりもいいですねぇ!個人的には彼達のベスト盤ですね!
共感したので応援ポチポチ!
2006年06月22日 04:16
>みんな!これを聞いてくれ!さん

応援ポチポチ!ありごとうございます!
ライヴが楽しみな内容ですよね。前作までに比べてあんまり病的な部分がなくて健康的です!
2017年08月20日 01:54
Hi there! This post couldn't be written any better!

Reading this post reminds me of my previous room
mate! He always kept chatting about this. I will forward this article
to him. Fairly certain he will have a good read.
Thank you for sharing!

この記事へのトラックバック

  • プライマル・スクリーム新作「Riot City Blues」は・・・

    Excerpt: ゲットしましたよー[:CD:] 「RIOT CITY BLUES」  いきなりの「Country Girl」 で完璧でしょ  「Ivy Ivy Ivy」~「Movi\'n On Up」~「.. Weblog: 3SIDES トゥ MUSIC racked: 2006-06-01 23:55
  • 待ちに待ったプライマル新作!『Riot City Blues』/Primal Scream(プライマル・スクリーム)

    Excerpt: オススメ度:★★★★☆ 遂にドロップされたプライマル・スクリーム超待望の新作は... Weblog: 1日1曲!Happy音楽マガジン racked: 2006-06-04 23:09
  • PRIMAL SCREAM / RIOT CITY BLUES

    Excerpt: 僕が普段よく聴いたり買ったりするのはほとんどが60~70sのアーティストや作品なんですが、プライマルスクリームは僕が聴き続けてる数少ない80年代後半デビューのバンド。他に新譜が出ると必ず買う最近ア.. Weblog: 3度のメシよりCD racked: 2006-06-10 15:47
  • 「Riot City Blues」 Primal Scream

    Excerpt: ライオット・シティ・ブルースプライマル・スクリームソニーミュージックエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 「Give Out But Don't Give Up」以来、十二年ぶりにプライマル・ス.. Weblog: Love Songを唄う前に racked: 2006-08-14 19:32
  • プラダ 財布

    Excerpt: どこよりも早くプライマル・スクリームの新譜レビューをお届けします。 音楽酒場 since 2005/ウェブリブログ Weblog: プラダ 財布 racked: 2013-07-05 18:09
  • エアマックス 2012

    Excerpt: どこよりも早くプライマル・スクリームの新譜レビューをお届けします。 音楽酒場 since 2005/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2012 racked: 2013-07-23 17:33