祝301回!「音楽酒場」好きなバックナンバー、ベスト10!

画像
今夜のBGM・・・ ERIC CLAPTON / 461 OCEAN BOULEVARD

皆さん、こんばんは。蒸し暑い夜ですね。わたしの部屋にはエアコンはありませんので、さっき押入れから扇風機を出して、かなり快適になりました。


さて、過去に101回目、201回目の記事の時は、記事ごとのアクセス数が表示されるウェブリブログの特性を生かして、「過去ログ・アクセス数ランキング」というものを開催していました。

でも、前回1位のマドンナについて10分で書いたどーでもいいような記事(笑)が相変わらずダントツで1位を突っ走っていますので、今回は趣向を変えてみました。所詮、アクセス数なんてのは検索エンジンのキーワードにどれだけヒットするかによって決まってしまうもんですからね。


記事を書いた後、「今日は上手に書けた!」と思ったり、「あ~、今日はなんかイマイチだな・・・。」と思ったりしますよね?(するはずだ!)
わたしも、たまに過去の記事を読み返すと、「おー、この時はノッてるなー」と勢いを感じるものや、「なんじゃこりゃ、全然ダメじゃん。」と思うものまで、やはりさまざまです。

ということで、過去に書いた300本の記事の中から、個人的に気に入っている記事をベスト10にしてみました。
(ちなみに、過去の記事を丁寧に読み返してコメントしていただいているJTさんにヒントをいただきました。JTさん、ありがとうございます。)


名付けて、「好きなバックナンバー、ベスト10!」


BGMは、エリック・クラプトン「461 オーシャン・ブールヴァード」でお願いします。試聴はコチラ!えっ?何故かって?理由は後で。

それでは1曲目「マザーレス・チルドレン」のごきげんなスライドにのって、カウント~~ダウン!!


第1位・・・ 「レイラと、その他色とりどりのラヴ・ソング」というタイトルのアルバム。(2005/08/22)

個人的な思い出と、アルバムについての解説が見事にシンクロして、読み応えのある記事になってると思います。(←自分で言うな!)
やっぱり個人ブログなので、音楽ガイド本にのってるような一般的な解説を書いたってしょうがない。いかに個人史を絡めていくか、自分にとってその作品がいかに大切なのか、ってことを記事の中で主張するのがポイントかと思いますね。

失恋の思い出から、こんな歌詞を書くクラプトンが悪いという強引な展開が笑えます。


第2位・・・ファンクなジミ・ヘンは歌もいい(2005/05/13)

かなり初期の記事で、文体がモロに中山康樹調(笑)なのはご愛嬌。歌うギタリストがなぜ好きなのか、というくだりから、ジェフ・ベックの歌に触れるあたりの流れが気に入ってます。


第3位・・・ バターフィールド・ブルース・バンドの、もの凄い勢いで炸裂するホワイト・ブルース!!(2005/08/19)

勢いだけで、確か20分ぐらいで書いてしまった記事。その割りには完成度高いと思う。去年の6、7、8月頃の記事は、どれも勢いがあって気に入っているものが多いです。きっとこの頃は、毎日ブログ更新するのが楽しくてしょうがなかったんだろうなあ。

車の中で「ボーン・イン・シカゴ」が流れるというこの雰囲気、わかる人にはわかってもらえると思います。


第4位・・・このやけっぱちな感覚こそがストーンズ(2005/06/10)

ストーンズがらみの記事は計7本ありますが、その中でわたしの個人的ストーンズ観をかなり的確に表現していると思います。


第5位・・・R&B系おねえちゃん、トニー・ブラクストン。(2005/10/25)

「音楽酒場」がまるで体育会系の部室のようなノリになった、「おねえちゃん祭り」を代表する1本。寄せられたコメントがまた、イカ臭い。名セリフ「エロいぜ、トニー!」もここから生まれました(笑)。


第6位・・・好きなギター・ソロ選手権!(2006/02/13)

これは勢いで書いたというよりも、苦労して苦労した仕上げたという意味で印象に残ってる1本。小さくジャケ写まで載せたりして、芸が細かい。ここで選ばれてるギター・ソロに関しては、ワザと一般的なものを外してウケを狙ったところもありますが、今見てもいいセレクトだと思います。


第7位・・・カントリー・ロックへの道を開いたバーズの異色作(2005/08/08)

万博ネタの導入部が懐かしさを誘う(笑)。カントリーとストーンズを絡めたりして、カントリー・ロックは保守的じゃないんだ!みんな、もっとカントリー・ロックを聴こう!という心の叫びが聞こえるような記事。


第8位・・・石川ひとみ「まちぶせ」を真面目に語る(2005/07/16)

この上もなくしょーもない記事ですが、個人的には結構、気に入ってます。ぷくちゃんとのコメントのやり取りが、情けなくも微笑ましい(笑)。


第9位・・・ 魔女っ子ソングが好きだ。(2005/08/29)

意表をつく展開に、見る人すべてがズッこけた、アニソン・シリーズ第一弾。皆さんのコメントが面白いです。


第10位・・・だめ犬(2005/03/13)

「音楽酒場」で最初に紹介された、記念すべきアルバム。しかしタイトルが「だめ犬」ってのも、なんだかなあ(笑)。しかしコンパクトな記事だけど、伝えたいことは全て伝えている。このシンプルな良さを、もう一度見習ってみたいなあと思う今日この頃。



というわけで、いかがでしたでしょうか。こうやってたまに過去の記事を振り返ってみるのも面白いですね。「振り向くな、振り向くな、後ろには夢が無い」と言ったのは寺山修二ですが、わたしは後ろ振り向くのが大好きなので(笑)。


えっ、「461 オーシャン・ブールヴァード」の理由?そりゃー1位と10位にクラプトンが入ったからです。深い意味はありません(笑)。でも夏っぽいですよね、このアルバム。これからの季節向き。海辺のリゾートでカクテルなんか飲みながら聴きたいです。(←そんな予定はない。)


レイドバック・クラプトンのお気に入り4枚

461 Ocean Boulevard461 Ocean Boulevard
Eric Clapton

Universal International 1996-08-20
売り上げランキング : 26173
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんとなく潮風の香り。「レット・イット・グロウ」泣ける。長年「ブルーバード」だと思ってました(笑)。

There's One in Every CrowdThere's One in Every Crowd
Eric Clapton

Universal International 1996-08-20
売り上げランキング : 34663
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

個人的に最も偏愛している地味地味アルバム。

E.C. Was HereE.C. Was Here
Eric Clapton

Polygram 1996-08-20
売り上げランキング : 7087
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ECの中で一番好きなライヴ盤。レイドバックしているようで実は弾きまくっている!

SlowhandSlowhand
Eric Clapton

Polydor 1996-09-02
売り上げランキング : 15806
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ほとんど昼メロな「ワンダフル・トゥナイト」はクサイが、やはりいいアルバム。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

和登さん
2006年07月02日 10:15
301回目の初コメ 申し訳ないかんじ…でも大好きな「461OCEAN BOULEVARD」なので一番乗りです。和登の強みは、昔から聴いていた!!それしかないのだが、いまだ 飽きさせないクラプトンもスゴイ!!「いとしのレイラ」で カナさんの 失恋話もじ~んときました。人の不幸話好きです。幸せ話は フンっです。
2006年07月02日 18:44
こんにちは。熱い&酔いどれ&親切という三拍子揃った記事で、とても面白いですね。
バーズ、TBさせていただきました。僕も大好きなバンドです。
JT
2006年07月02日 21:33
>過去の記事を丁寧に読み返してコメントしていただいているJTさんに

そう言って、頂いて光栄です。実は丁寧という程でもないのですが(すみません)。最初から順に読んでいます。まだ途中なので、ベストテンの記事も楽しみです。知っているアーチスト多いし。

>長年「ブルーバード」だと思ってました(笑)。

私も実はそう思っていて、大学時代、先輩に思いっきり訂正させられました(笑)。
2006年07月03日 23:49
>和登さん

和登ちん、ども。

>人の不幸話好きです。幸せ話は フンっです。

あらら、なんと正直なお方。わたしの失恋話でよければ、いくらでもお聞かせしますが。失恋グセがうつっても知らんよ。
2006年07月03日 23:53
>k-hikoさんへ

こんばんは。

>熱い&酔いどれ&親切という三拍子揃った記事

身に余るお言葉。ありがとうございます!
でもこのベスト10の記事、9本が去年の記事なんですよねー。最近の記事はいわば「熱くない&醒めてる&不親切」ってとこでしょうか。どうも身が入ってない感じがします。
2006年07月03日 23:59
>JTさんへ

いや本当にいつもありがとうございます。感謝しています。カレー屋オフ会、7月中には是非やりたいですねー。
2006年12月08日 01:15
こんばんは!
クラプトン、行ってきました!
マザーレス・チルドレンがすごくカッコよくて、聴き直してしまいました(^^)。
TBさせていただきました~。
よろしくお願います(^^)。
2006年12月08日 23:30
>波野井さん

こんばんは。
いい出来だったみたいで羨ましいです。リトル・ウィングやったみたいですね~。ドミノスのバージョンもいいですが、ジミヘンのオリジナルを聴く度に未だに涙がちょちょ切れる名曲です!

この記事へのトラックバック