ナチュラルなギター・ポップを作り続ける貴重なバンド、ティーンエイジ・ファンクラブ

画像
今夜のBGM・・・ TEENAGE FANCLUB / GRAND PRIX

スコットランドはグラスゴー出身、あのオアシスに「自分たちの次に最高にいかしたバンド」(笑)と表され、現役バンドの中では最も良質なギター・ポップを作り続けているグループ・・・といえば、このティーンエイジ・ファンクラブのことに他なりません。


なんといってもこのティーンエイジ・ファンクラブの強みは、バンド内にソングライターが3人もいること(ノーマン・ブレイクレイモンド・マッギンレイジェラルド・ラブ)。そして、その3人がそれぞれ自分の作った曲でヴォーカルを取れること。いわゆる、ビートルズ方式ですね。しかしこの3人はどのアルバムでもほぼ公平な分配で曲を持ち寄るので、立場が対等という点でビートルズというよりはクロスビー、スティルス&ナッシュという感じか?


そしてこの3人の場合、作る曲の感じが3人とも似ているというか(笑)。ビートルズのようにこの曲はポール、この曲はジョンって、一聴しただけで明確に色分けすることができない。まあ、熱心なファンの人だったら分かるのかも知れないけれど。個人的にはもうちょっと、メロディの輪郭があざといぐらいクッキリ、ハッキリした、ラズベリーズみたいにクサいメロディの方が好みなんだけど。この3人の書くメロディはホント、良質なんだけどフワフワしてるんだよね。いい意味でいうとナチュラルというか。そういう意味ではビートルズというよりは初期バーズっぽい。


ストーン・ローゼズのデビュー盤以来、イギリスでは初期バーズっぽいフォーキーなギター・ポップを聴かせるバンドがいっぱい出てきたけど、その中でもひと際メロディの良い曲を10年以上に渡って作り続けているこのティーンエイジ・ファンクラブの存在は、やはり際立っていると思います。もはやスコットランド、いや英国を代表する国民的バンドといってもいいかも。


そんな彼らのキャリアの中でもピークに位置しているのが、95年発表の4枚目、「GRAND PRIX」でしょう。このジャケットも、自信に満ち溢れた彼らの「どうだ!」という意気込みが感じられて、○。


さっき彼らの書くメロディがフワフワしていると書きましたが、このアルバムでは比較的クッキリしたメリハリのある「華のあるメロディ」を書いているし、ギターサウンドがパワフルで、パワー・ポップのカテゴリに入れようかどうか迷ったくらいです。①「ABOUT YOU」、②「SPARKEY’S DREAM」、④「DON’T LOOK BACK」、⑥「NEIL JUNG」といった曲はエヴァーグリーンな輝きを放つ名曲だと思います。試聴はコチラ!


このアルバムと、甲乙付けがたい2nd「BANDWAGONESQUE」は、英国ギター・ポップ・ファンならびにパワー・ポッップ・ファン、それに初期バーズが好きなオールド・ファンも必聴です。


久々にフツーの音楽評のようなものを書いてしまった・・・。


良質なギター・ポップを作り続けるティーンエイジ・ファンクラブの4枚。

ヒット大全集ヒット大全集
ティーンエイジ・ファンクラブ

ソニーミュージックエンタテインメント 2002-11-13
売り上げランキング : 21478
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

彼らの歴史を俯瞰できる集大成的ベスト盤。

バンドワゴネスクバンドワゴネスク
ティーンエイジ・ファンクラブ

ユニバーサルインターナショナル 2002-06-05
売り上げランキング : 31136
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

安っぽいジャケが笑える大傑作2nd。②→③の流れが鳥肌モノ。

Grand PrixGrand Prix
Teenage Fanclub

DGC 1998-11-17
売り上げランキング : 119307
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

誰もが認める最高傑作4th。いい曲多いです。

Howdy!Howdy!
Teenage Fanclub

Columbia 2000-10-23
売り上げランキング : 153433
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

パワフルな面は後退、その分ジェントルさが増した6枚目。だんだんビートルズっぽくなってきた?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年07月15日 00:16
カナさん、こんばんは!
我が意を得たり、です。

>ピークに位置しているのが、95年発表の4枚目、「GRAND PRIX」でしょう
おっしゃる通りですね。ホント、素晴らしい作品です。
この3人でいつまでも続けて行って欲しいものです。
グラスゴー青年団、万歳!!

2006年07月15日 01:18
>chitlinさん

こんばんは!

一時解散説も流れましたが、なんかこのバンドが解散する姿ってあんまり思い浮かばないですよね。仲良さそうだし。
ソロとかやって適当に息抜きしながら、ずっと続けていってくれることを願います。
k-hiko
2006年07月16日 11:41
一番好きなのは「Songs From Northern Britain」です。
グランプリは彼らのアルバムではサウンド面で異質な感じがしていて(彼らの実像とは離れている感じがします)、ちょうどあの時期のドラマーの技術力・ソングライティングが充実しているのもあるのでしょうが、エンジニアのアルバムという気がするのです(あのテンションの高さは彼らのナチュラルな姿では絶対ありえません(笑))。
本来セルフプロデュース能力のない彼らが作ったあんまり出来の良くない作品(「ハウディ」)が実は最も彼ららしいってのが、彼らに対する唯一の不満でもあるのですが。
2006年07月17日 03:03
>k-hikoさん

こんばんは。
なるほど。確かにパワー・ポップ然りとしたパワフルなプロダクションは彼らの本来の姿では無いのかも知れませんね。等身大の彼ら自信が好きというファンの人から見ると、作りすぎのアルバムなのかも。でも個人的にはやっぱり「グランプリ」が一番好きです。
2017年05月05日 08:07
If some one desires to be updated with most recent technologies therefore he must
be visit this web site and be up to date all the time.
2017年07月12日 06:34
If you would like to increase your know-how only keep visiting this web
site and be updated with the hottest information posted here.
2017年07月29日 14:09
Hey! This is kind of off topic but I need some advice from an established blog.
Is it tough to set up your own blog? I'm not very techincal but I can figure things out pretty quick.

I'm thinking about creating my own but I'm not sure where to begin. Do
you have any tips or suggestions? Many thanks
2018年09月23日 03:24
I have been surfing online more than 3 hours today, yet I never found any interesting article like yours.
It is pretty worth enough for me. In my opinion, if all site owners and bloggers made good content as you did, the web will be a lot more useful than ever before.
2018年09月24日 16:54
Great post. I was checking constantly this blog and I am impressed!
Very helpful information specially the last part :) I care for such info much.
I was looking for this certain info for a long time. Thank
you and good luck.

この記事へのトラックバック