元祖天才・エロ・パンク親父、セルジュ・ゲンスブール

画像
今夜のBGM・・・Gainsbourg・・・FOREVER

今から6~7年ぐらい前にレコード・コレクターズ誌で特集が組まれて、その時に妙にハマってしまい、関連アルバム含めて聴き掘ったのが、フランスの生んだアナーキーな天才、元祖エロ・パンク親父・・・その名も、



















パンツェッタ・ジローラモ!(←それはチョイ悪親父!しかもイタリア人!)




じゃなくて、セルジュ・ゲンスブールだ!





このオッサンがどれだけエロカッコ良かったかというと・・・・




夢見るフランス・ギャル ~アンソロジー '63 / '68夢見るフランス・ギャル ~アンソロジー '63 / '68
フランス・ギャル

ユニバーサルインターナショナル 2000-11-18
売り上げランキング : 28668
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フランス・ギャルの大ヒット曲「夢見るシャンソン人形」を書いて・・・


ベスト・オブ・BBベスト・オブ・BB
ブリジット・バルドー

ユニバーサルインターナショナル 2002-06-21
売り上げランキング : 28354
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あのブリジット・バルドーと競演し、曲を書いた上に愛人関係になり・・・


ジェーン&セルジュジェーン&セルジュ
セルジュ・ゲンスブール ジェーン・バーキン

ユニバーサルインターナショナル 2001-05-23
売り上げランキング : 95253
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

おまけにこのキュートなジェーン・バーキン「ジュ・テーム・モア・ノン・プリュ」という、バーキンの荒い息づかいをフィーチュアした超エロエロ名曲をデュエットした上に・・・


魅少女シャルロット魅少女シャルロット
シャルロット・ゲーンスブール セルジュ・ゲーンスブール

ユニバーサルインターナショナル 2000-01-19
売り上げランキング : 27522
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そのバーキンとの間に、シャルロット・ゲンスブールという可愛い娘まで作って、その娘とこれまた近親相姦ぽいデュエットまでかますというエロ親父っぷり。



他にもカトリーヌ・ドヌーブイザベル・アジャーニ、現ジョニー・デップ夫人のヴァネッサ・パラディにまで曲を書いてます。彼の場合、曲を書くということ=男と女の関係を匂わせます。



ゲンスブールを歌う女たちゲンスブールを歌う女たち
オムニバス ジェーン・バーキン ジョー・ルメール

ユニバーサルインターナショナル 2000-06-28
売り上げランキング : 33649
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

彼が女性たちに提供した曲を集めたこんなアルバムも出てます。



もちろん、ただエロいだけでは女達は寄って来ません。彼自身のベスト・アルバム「ゲンスブール・フォーエヴァー」を聴くと、ジャズやシャンソンをベースに、ロックンロール、アフロやラテン、ダブまで取り入れた過激なアレンジの曲を60年代から作っていたことに驚かされます。それでいて曲のタイトルが「唇によだれ」「海、セックスそして太陽」「69はエロな年」(笑)。79年にはジャマイカに飛んでスライ&ロビーらと本格的なレゲエアルバムまで作ってしまう。パンクなオッサンだ。

ゲンスブール・フォーエヴァーゲンスブール・フォーエヴァー
セルジュ・ゲンスブール

ユニバーサルインターナショナル 2001-05-23
売り上げランキング : 13857
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



どの曲も過激でカッコいいけど、特に気に入ってるのは、ギター2本だけをバックに歌い倒す「イエイエの時代に」、クールに始まり陽気に転調するゲンズブール流ロックンロール「ロック・アラウンド・ザ・バンカー」、ホンキートンク調の「単語つなぎ遊び」、全盛期のデヴィッド・ボウイを思わせる「ラヴ・オン・ザ・ビート」あたりは有無を言わさぬカッコよさ。



でもやっぱりバーキンとの「ジュ・テーム~」は、エロいけれど、とても切なく美しい名曲だ。
ゲンズブール&バーキンによる映画版「ジュ・テーム~」は、性倒錯純愛映画の傑作。
ホモの男性を好きになってしまい、苦痛に叫び声を上げながら彼を受け入れようとするバーキンが切なかったなあ。

ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ
セルジュ・ゲンズブール ジェーン・バーキン

日活 2000-12-22
売り上げランキング : 98421
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

shintan
2006年12月22日 12:04
こんばんは。このエロガッパ・・・もとい、エロ親父のアルバム記事をTBさせていただきました。
なんか色んなタイプの音楽をやってるようですね。この声でレゲエやっちゃってるなんて・・・いずれ聴いてみたいです。
jerry
2006年12月22日 13:56
フレンチエロはまた独特ですね。毒ともいえます。 いけない世界・・・興味はあります(微笑)
2006年12月23日 00:02
>shintanさん

こんばんは!
shintanさんの取り上げられてたアルバムは未聴ですがジャケだけでも買いですね。さらに内容がまた興味をそそります。じゅる。

ところでゲンスブールとゲンズブールで表記が2種類あるみたいなんですが、どっちが正しいんでしょう?(グラハムとグレアム、ハリソンとハリスンも迷います。)
2006年12月23日 00:05
>jerryさん

毎度です!
性倒錯の世界はお好きですか?(笑)

フレンチエロ・・・遠い世界ですがちょと憧れます。
evergreen
2006年12月24日 11:43
メリー・クリスマス!
これが来ましたか~!
さき越されました!バーキンにしまして、今度やるね!大すきなんで、おフランス代表選手バンザイです。
V.J.
2006年12月24日 23:01
カナさん
ちょいエロもどきとしては、元祖に嫉妬します。
僕は、ゲンズブールを歌う女達しか所有していませんが、彼の骨の髄までエロ。
エロもここまで突き詰めればカッコ良い。の見本だよね。
ジェーン・バーキン、ホントいいオンナだよなぁ~
2006年12月25日 04:58
>evergreenさんへ

エヴァ姉、メリクリっす。
いやーさすがに懐が深いですね~。フレンチポップ好きの大人の女性、なかなか周りにいないし素敵です。同じ名古屋人として誇らしい!?

バーキンネタ楽しみにしてます!
2006年12月25日 05:01
>V.J.さん

某P氏の写真ネタから関連付けて記事にしちゃいました(汗)。

バーキン、いい女です。彼女を見て以来、細くて胸のない女性もストライクゾーンになりました(爆)。
まり
2006年12月27日 21:27
ひょっとして あのエッチな曲では!?このエッチなデュエット あのジェーン・バーキンだったのね。 このエロ親父のCD欲しいです。
2006年12月29日 04:27
>まりさん

多分、そのエッチな曲です。そのエッチなデュエット、あのジェーン・バーキンだったのです(笑)。
このエロ親父のCD、良いので是非買ってください!
まり
2006年12月29日 06:59
買っちゃいました。独身時代から気になってた曲なのよ(その頃からエッチだったのね)正月はブラック三昧なので 息抜きに聞きます。Gさんとは7日に初デートの予定(^O^)
2007年01月01日 02:49
>まりさん

買っちゃいましたか。これで息抜きできるかな
?逆にムラムラしないように気をつけながらお聴き下さい(汗)。

この記事へのトラックバック

  • 【不思議くちこみ情報】他

    Excerpt: ★良い壁紙ないかな† 2006-12-22 ... Weblog: 日刊!男と女のブログ racked: 2006-12-22 09:41
  • SERGE GAINSBOURG / HISTOIRE DE MELODY NELSON (紙ジ...

    Excerpt: 今日もソフトロック系のアルバムを紹介する予定でしたが、急遽変更しまして、詩人、ミュージシャン、作家、映画監督、俳優と多彩な顔をもつ、アル中で女ったらしのフランス人、セルジュ・ゲンスブールのアル.. Weblog: 3度のメシよりCD racked: 2006-12-22 11:55