シンセを持って宇宙へ飛び立つ黒いテクノ。

画像
今夜のBGM・・・ DERRICK MAY / INNOVATOR

1980年代中盤に米デトロイトで勃興した、いわゆるデトロイト・テクノの創始者の1人であるデリック・メイの作品集。


旧式のドラムマシンとアナログ・シンセだけで作られた音楽はシンプルこの上ない。しかし、とんでもなく奥深い。


リズムはひたすら黒く沈み込み、ローランドのシンセの音色はジミヘンのギターが宇宙と交信しているように聴こえるのと近い。精神的にはサン・ラーリー・ペリーP・ファンクなどとつながっている。ブルースの極北ともいえる。


エレクトリックなブラック・ミュージックとしては最もシンプルで美しいカタチがここにあります。長らく廃盤状態になってましたが、英で再発されて輸入盤が6月3日に出るようです。人類の宝として、一家に1枚、持っとかないと。


InnovatorInnovator
Derrick May

Transmat 2008-06-03
売り上げランキング : 14930

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月02日 02:27
これは買わねばいけませんね!
先々月、デリック・メイが東京に来たので行ってきました。かなり取り乱しました。とりあえず踊りっぱなしでした。素晴らしかった!
て、わたしの報告書になってしまったわ。
2008年06月04日 07:18
>女芽子さん

こんにちわ!デリック・メイは今はDJ中心で活動してますね。東京はいいなあ。

あ~る
2008年06月20日 00:08
カナさん、こんばんは。

この間実家に帰ったとき
大きなCDショップで見つけて買いました。
変わった形のCDケースですね、これは。
アマゾンでは値段が上がっていたので
元の値段のまま買えてよかったです。

最近テクノのよさに気付いてきました。
聞くのが楽しみです。
2008年06月20日 02:38
>あ~るさん

こんばんわ!もう値段が上がってますね。すぐ5、6000円になってしまうのではないでしょうか。安く買えて良かったですね。最近のテクノに比べて凄くシンプルなのに深いと思います。
2017年08月19日 12:18
Excellent post. Keep posting such kind of information on your
site. Im really impressed by your site.
Hello there, You have done an incredible job.
I will definitely digg it and in my opinion recommend to my friends.
I'm confident they will be benefited from this web site.

この記事へのトラックバック