リハビリその2。椎名林檎を語る。

画像
今夜のBGM・・・椎名林檎 / 丸の内サディスティック


もう10年近く前、CDショップでの同僚(パンク好き)との会話・・・


同僚 「この最近デビューした、椎名林檎って結構ええよ。」


わたし 「えー?アイドルっぽいんちゃうの?」


同僚 「いやー結構好みのタイプなんやけど、音楽もわりとええよ。歌詞とかなー、結構パンクっぽい。」


わたし 「おお、それってまさに『シーナはパンクロッカー』やん」


同僚 「・・・・・・」




という情けない会話を未だに時々思い出すが、その同僚のススメもあって買ったデビューアルバム「無罪モラトリアム」のおかげで、椎名林檎には一時期かなり入れ込んでいた。


                     その証拠
                       ↓
画像



シングルまで買ってたからかなりハマってたんだねー。


ファーストに入ってる曲はどれもいいんだけど、一番ぶっ飛んだのが3曲目の「丸の内サディスティック」


こういう跳ねたリズムをジャジーなアレンジで歌ってサマになるのに、まだ17、8歳そこそこって早熟ぶりにも驚いたし、意味のない単語の羅列がさまざまなイメージを喚起させる歌詞が実にロック的でした。若いころのマドンナに似てる声質も好みだし。「クレイジー・フォー・ユー」のカヴァー最高。


思うに、この人は歌もうまいしピアノもうまいしギターも弾けるし、聴いてきた音楽のバックグラウンドがもの凄く幅広い。

だから、やろうと思えばなんでも出来ちゃうのですが、それがかえって何がやりたいのかよくわからないというマイナスに作用しているように感じられる最近の活動。

あと、レディオヘッドなどの音響系ロックにも影響を受けてるので、そっち方面に走ってオーバープロデュース気味になると音楽的にはつまらなくなる。過剰なアレンジが椎名林檎の「素」の良さを殺しちゃうような気がするんだよね。


正直、東京事変でやってる音楽にもあんまり興味が持てませんでした。CD、売っちゃったもん。個人的な好みで言えば、もっとシンプルに、シンガーソングライター的に活動してもらえると嬉しいのです。


そういう意味でのベスト・トラックは、シングル「幸福論」のc/wで収録されていた「すべりだい」です。切ないメロディ。歌詞も泣ける。


最近、斉藤ネコ・プロデュースで出した兄・椎名純平とやってる兄妹デュオ、ああいう感じは好きなので、今度のアルバムはちょっと楽しみ。

ちなみにこの兄妹、アルバム「唄ひ手冥利」の中で、わたしの大好きなマーヴィン・ゲイ&タミー・テレル「The Onion Song」をデュエットしてたりします。スウィートで黒い。


でもルックス的に一番グッときたのは、東京事変の「群青日和」のプロモだったりするんですけど。汗で光る肢体。最後に見せるささやかな微笑み。たまんねーぜ!(←最低)。


シーナリンゴをより深く知る?ための4枚

Pablo HoneyPablo Honey
Radiohead

Capitol 1993-04-20
売り上げランキング : 8039
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本人も公言しているとおり、初期のレディオヘッドには大きな影響を受けてます。このへんのオルタナ・ロック系サウンドは椎名林檎の素質に合っていると思いますが、「KID A」以降のサウンドをマネすると、彼女にとっては過剰過ぎるかと。

ウルトラ・マドンナ~グレイテスト・ヒッツウルトラ・マドンナ~グレイテスト・ヒッツ
マドンナ

ワーナーミュージック・ジャパン 2006-08-23
売り上げランキング : 953
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マドンナには声質が似ているというだけでなく、過剰さを売りにした初期のレコード会社の戦略がマドンナを意識していたと思われます。マドンナほど「女」を前面に出さないけど。名曲「クレイジー・フォー・ユー」が聴けるのは今ではこのCDだけ。

エイント・ノーマウンテン・ハイ・イナフ~マーヴィン・ゲイ&タミー・テレル・コンプリート・デュエッツエイント・ノーマウンテン・ハイ・イナフ~マーヴィン・ゲイ&タミー・テレル・コンプリート・デュエッツ
マーヴィン・ゲイ&タミー・テレル

ユニバーサルインターナショナル 2002-03-06
売り上げランキング : 30755
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

兄・椎名純平の影響で、ソウルミュージックも普通に聴いていたことは想像できます。わたしが最も愛するソウル・デュオ、マーヴィン&タミーの魂の名唱が詰まったアルバム。

ビトウィーン・ザ・ラインズ~愛の回想録(1975年作品)(紙ジャケット仕様)ビトウィーン・ザ・ラインズ~愛の回想録(1975年作品)(紙ジャケット仕様)
ジャニス・イアン

ビクターエンタテインメント 2004-04-21
売り上げランキング : 19867
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「♪ジャニスイアンを~自らと思い込んでた~」という歌詞にもあるように、自らと思い込んでたそうです(笑)。こういうシンプルなアルバムをいつか出して欲しい。

"リハビリその2。椎名林檎を語る。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント