音楽酒場でダラダラ語る。B’zはロックか?

画像
今夜のBGM・・・ B’z / B’z THE BEST ULTRA PLEASURE

ここ音楽酒場に夜な夜な通ってくる常連さんの1人に、ロック大好きなタクさんという人がいます。

今日はそのタクさんと、B’zがロックかどうかについて語ってみました。



タク「今、かかってるの、これ何?」

カナ「B’zのベストです(笑)『バッド・コミュニケイション』。通称バッコミ。」

タク「ブッ(噴出す)。音楽酒場ってB’zもかけるの?」

カナ「何でもかけますよ~。でもホント言うと、サンプル盤もらったんで。」

タク「ふ~ん。でもそういやB’zって、曲はなんとなく知ってるけど、ちゃんと聴いたことってないな。」

カナ「そーなんすよ。実は僕も、こうやってCDでちゃんと聴くの初めてで。もの凄く売った覚えはあるんだけど(笑)。自分で買ったり借りたりしたことは1回もない。でも全曲知ってるんですよね。」

タク「まあ、テレビやラジオでいつでも流れてるような音楽はあえて買う必要ないしね。」

カナ「でもB’zもデビューしてから20周年だっけ?その間ずっと絶え間なくヒット飛ばし続けてるってのも凄いですね。」

タク「パクリ多いけどね。」

カナ「ブッ(汗)知~らね。でも、それはB’zに限ったことでは・・・。」

タク「だってこのバッコミ、だっけ?まんまツェッペリンの『トランプルド・アンダー・フット』じゃん。」

カナ「そうか~??」

タク「パクリにもセンスの良い、悪いがあるんだよ。これは、うまくパクッてるけどね。」

カナ「う~ん、ツェッペリンだってパクリバンドだと思うけど。でも、確かに志の高いパクリと低いパクリはあるよね。オレンジレンジとかはさすがにオイッ、て思う。」

タク「オレンジレンジなんて聴いたことねーもん。」

カナ「で、タクさん的に言って、B’zはロックなの、ロックじゃないの?」

タク「う~ん、惜しいね。」

カナ「惜しい?」

タク「このヴォーカルの稲葉って人ね、この人はかなりロックだと思うんだよ。」

カナ「え~、国立大出てオーディションに受かったイケメンのお兄ちゃんだと思ってたけど。」

タク「俺よりひどいこと言ってる(笑)。いや、だってね、この人の書く歌詞がね、相当ヘンだよ、これ。」

カナ「歌詞が?」

タク「かなり偏ったというか、おかしな世界観持ってるよね、この人。だって全然共感できないもん(笑)。そういう、なんか心の奥底から湧き上がってくる常人とは違ったヘンな情念のようなものを持ってると思うのよ。で、そういう、人と違ったヘンなものを持ってるっていうのは、それはロックの1つの条件だと思うんだよ。声も独特だよね。」

カナ「なるほどね。」

タク「長渕とかね。あの人も、あそこまで常識から逸脱すると、それはもうロック。」

カナ「ははは。」

タク「いかにもロックですってカッコして、決まりきったロックのパターンをなぞってるのが一番ロックじゃないよね。そういう意味で、B’zはギターの松本って人が、B’z=定型のロックのパターンからはみ出さないというか、B’zのイメージというものをガチガチに作り出してしまってるような気がするな。まあ、その保守性が昔からのファンを裏切らないというか、安定したB’zブランドを運営するために必要なんだろうけど、まあ俺みたいな人種にとっちゃ用無しだね。」

カナ「稲葉はロックで、松本はロックじゃない、と。」

タク「つーか、稲葉はロックになれる可能性があるけど、それじゃ売れないから松本がコントロールしているというか。」

カナ「なんだかんだいって結構聴いてるじゃん!」



・・・・・さて、ファンからクレームの書き込みが来ませんように・・・。


Ultra Pleasure(2CD+DVD)Ultra Pleasure(2CD+DVD)
B’z

VERMILLION RECORDS(J)(M) 2008-06-18
売り上げランキング : 6
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


"音楽酒場でダラダラ語る。B’zはロックか?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント