スティーヴィーのベスト盤といえばこれ!音楽水族館。

画像
今夜のBGM・・・ STEVIE WONDER / ORIGINAL MUSIQUARIUM Ⅰ


サマソニで目撃してから、何度目かのスティーヴィー・ワンダー・マイブームが来てます。彼のアルバムで持ってなかったヤツを中古とかでちょこちょこ集めて、70年代以降~現在までのカタログはほぼ完璧になりました。

そこで思ったのは、低迷していると思ってた80年代後半から最近のアルバムにも駄作なんて1枚もないってこと。プリンスもそうですけど、ミュージシャンとしての基本レベルが高すぎるので駄作なんて作りようがない。全盛時代のアルバムと比較すると見劣りしてしまうというだけで、そんじょそこらのミュージシャンの出す同時代の作品のレベルなんて軽く凌駕しています。

たとえば1987年に出た「キャラクターズ」、これも今回あらためて買ったんですが、当時不発に終わったのが信じられないぐらいの素晴らしい出来。逆に当時全盛だったプリンスがこのアルバムに対する冷たい批評に対して「みんな彼がどんな素晴らしい仕事をしているかわかっていない!」と擁護したとか。うーむ、天才は天才を知る。


思い返すと、自分の中で第1次スティーヴィー・ブームが吹き荒れたのは高校3年生ぐらいの時。確かNHKでやってたクリスマス特番の中で久保田利伸が「リボン・イン・ザ・スカイ」を歌ってたのがキッカケだと思う。

久保田の歌を聴いて、「なんていい曲なんだ!」と感激して、その曲が入ってるベスト・アルバム「ミュージックエイリアム」をレンタルしてきて聴いたらブッ飛んだ!久保田のカヴァーもよかったのですが、原曲の素晴らしさといったら、さらにその1000億光年の彼方!!(笑)。





このベスト盤にはその「リボン~」他4曲が当時の新曲として収録されてて、それだけでも重要なんだけど、とにかくベスト盤なのにまるでオリジナル・アルバムのようによく練られた選曲と、曲が流れるようにつながって行くスティーヴィー自身による編集が素晴らしい。曲を曲間なしでつなぐのは昔からのファンク・マナーでスティーヴィーが発明した技ではないけど、一番上手に使ってるのがスティーヴィーで、それを受け継いでるのはプリンスだよね。


特に①「迷信」②「悪夢」③「汚れた街」と続くディスク1の冒頭のテンションの高さには圧倒されっぱなし。当時何回繰り返し聴いたかわかりません。スティーヴィーのベスト盤は数あれど、まずはこれ!次に70年代のオリジナルを1枚ずつ聴いていくのがよいと思います。


魚が音符のように並んでるジャケットも可愛いし、プレゼントにもオススメです。


Original Musiquarium IOriginal Musiquarium I
Stevie Wonder

Motown 2000-10-17
売り上げランキング : 17942
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


CharactersCharacters
Stevie Wonder

Motown 1990-10-25
売り上げランキング : 80513
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


"スティーヴィーのベスト盤といえばこれ!音楽水族館。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント