テーマ:フリートウッド・マック

フリートウッド・マック「英吉利の薔薇 (イングリッシュ・ローズ)」

イギリス史上最高のブルース・ギタリストの1人、ピーター・グリーンが亡くなった。 彼のマイナー・ブルースでの、音楽にズブズブと没入していくような深い悲しみの表現に夢中になった時期がありました。 フリートウッド・マックの創設者でもあったグリーン。 英国ロックの形成に与えた影響は計り知れません。 https…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリートウッド・マック「噂」

今日の1枚はフリートウッド・マックの「噂」。 若い頃は、あんまり好きでなかったんですよ、なんか保守的な感じがして。 その後、ゴリゴリのブルースやってた初期のマック(ほぼ別バンド)を好きになって、 改めてこの時代も聴いたら凄く良かった(笑)。 あとこのアルバム、音がめっちゃいいですよね? 金がたっぷりかかって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラプトンとピーター・グリーンのブルース人生

今夜のBGM・・・ Fleetwood Mac / English Rose 昨日のクラプトンについての記事の続き。 ブルースという音楽に魅せられながらも、白人らしいセンチメンタルな感覚あふれるプレイと作曲能力でオリジナルな世界を築き、21世紀になってもトップスターとして君臨しているクラプトンに対し、スタート地点はほぼ同…
トラックバック:6
コメント:6

続きを読むread more