テーマ:ブルース・スプリングスティーン

ロック名盤・定番・補完計画 ブルース・スプリングスティーン「ボーン・イン・ザ・U.S.A」 便利さと引き換えに・・・

ロック名盤・定番・補完計画、今日はブルース・スプリングスティーンの大ヒット作「ボーン・イン・ザ・U.S.A」です。 同世代の多くの方と同じように、リアルタイムで初めて聴いたスプリングスティーンのアルバム。 シングルカットする曲が次から次にヒットして、確か6~7枚はシングルになったんじゃないかな? MTV全盛期だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルース・スプリングスティーン「ザ・リバー」

今日のアナログレコードはブルース・スプリングスティーン特集。 といっても3枚しか持ってないので、CDも並べときます。 スプリングスティーンに一番のめり込んでいたのは高校時代なので、それからほとんど増えてない。 最近の作品もいいのはわかってるんだけどね。 この頃のイメージが鮮烈すぎて・・・。 この中で一番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルース・スプリングスティーン「ザ・リヴァー」

休日はアナログレコード。 ポールのNYでのライブにボスが飛び入りして「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」を2回もやったそうで、苦笑。 元気なオッサンたち。 ボスのアルバムで一番好きなのはやっぱりこれ。 アップテンポでキャッチーな楽曲がポンポン飛び出し、2枚組の長さを感じさせない。 初めて聴く人にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロック名盤おさらいシリーズ・・・⑤マスター、高校時代の思い出を語る。

今夜のBGM・・・ BRUCE SPRINGSTEEN / BORN TO RUN カナ「問答無用の名盤ですね。」 タク「そういやマスターがブルース・スプリングスティーンについて語ってるのをあんまり聴いたことがないね。」 カナ「いやあ、高校時代はスプリングスティーン一色でしたよ。アルバムはレンタルレコードで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

暗闇へ突っ走れ(自転車で)

今夜のBGM・・・ BRUECE SPRINGSTEEN / DARKNESS ON THE EDGE OF TOWN 高校時代(のある一時期)のアイドルは佐野元春とブルース・スプリングスティーンだった。 元春のステージアクションがまんまスプリングスティーンだと気付いたのはだいぶ後になってからだったけど、それはマ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スプリングスティーンのアルバム再発に燃える高校時代の魂

今夜のBGM・・・ Bruce Springsteen / Greetings From Asbury Park,N.J. 来週は更新が難しいかもしれないので、今晩は頑張ってもう1件。 今月号の「レコード・コレクターズ」誌の特集がブルース・スプリングスティーンでした。新作「デヴィルズ・アンド・ダスト」が好評(名盤!さん、…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more